転売ヤー爆死か?ユニオンアリーナさん絶妙な相場で落ち着き始めてしまうww

どうなるユニアリ

こんにちは管理人のえだまめです!

遂に本日2023年3月24日にバンダイナムコの新作カードゲーム「ユニオンアリーナ」が発売となりました。何はともあれ発売おめでとうございます!

新作カードゲームということでTCG界隈ではどうなるのか注目されていましたが、一般的にはあまり注目されておらず、個人的に相場がどうなるのか非常に楽しみにしていた商品です。詳しく見ていきましょう。

 

詳細

名称 UNION ARENA  HUNTER×HUNTER
価格 1パック385円(税込)、1BOX7,700円(税込み)
発売日 2023年3月24日

名称 UNION ARENA コードギアス 反逆のルルーシュ
価格 1パック385円(税込)、1BOX7,700円(税込み)
発売日 2023年3月24日

名称 UNION ARENA  呪術廻戦
価格 1パック385円(税込)、1BOX7,700円(税込み)
発売日 2023年3月24日

ボックスの相場

ユニオンアリーナは「コードギアス」「呪術廻戦」「ハンターハンター」の3弾同時発売となっており、フリマでも取引が開始されています。現在の未開封ボックスの相場は上記の画像のようになっており、一応3ボックスともプレ値にはなっています。

ただ、定価が7,700円とかなり高額なので送料や手数料を考慮するとおそらく赤字になると思いますし、フリマの売れ行きもあまり良くない状況です。ワンピースカードゲームやシャドウバースも少し時間を置いてから急激に上がったのでまだなんとも言えないですが、現時点では転売ヤー爆死といえるでしょう。

買取情報

出品はあまり多くない

新しいカードゲームということもあり、フリマでの出品数は少なく、シングルの相場がまだピンとこない状況ですね。流石にいきなり大量生産すると大きなリスクを抱えることになるので控えめになったのだと予想されます。

それにワンピースカードゲームが品薄で大ブームとなったので少し意識しているという可能性もあるでしょう。ただ、需要もそこまで高い状況ではないので買占めが起きない限りズルズル相場が下がっていく可能性もあるかもしれません。今後の変動に注目していきたいですね。

 

おすすめの記事