ユニオンアリーナ遂にパラレルカードを公開!アニメイラストで人気は未知数?高額となるのか?

人気となるのか?

こんにちは管理人のえだまめです!

今回は2023年3月24日に発売予定の新作カードゲーム「ユニオンアリーナ」のパラレルカードが遂に公式Twitterで公開され始めた件についてです。

バンダイはワンピースやバトルスピリッツもそうですが、発売日が近づくと徐々にパラレルカードを公開していくのが恒例となっています。ボックスの需要にも大きく関わるので注目が集まりますね。

 

詳細

名称 UNION ARENA  HUNTER×HUNTER
価格 1パック385円(税込)、1BOX7,700円(税込み)
発売日 2023年3月24日

名称 UNION ARENA コードギアス 反逆のルルーシュ
価格 1パック385円(税込)、1BOX7,700円(税込み)
発売日 2023年3月24日

名称 UNION ARENA  呪術廻戦
価格 1パック385円(税込)、1BOX7,700円(税込み)
発売日 2023年3月24日

パラレルカード公開開始!

現時点で公開されたパラレルカードは上記4枚で、非常にカッコいいデザインになっていますね。ただ、ワンピースカードゲームのようにイラストレーターさんの書き下ろしや原作イラストが良かったという声もあるのでネットでは賛否両論といった印象です。題材がアニメなので統一している印象は受けますけどね。

個人的には悪くないと思いますが、似た系統のヴァイスシュヴァルツが箔押しサインカードで人気となっているので声優さんのサインがあっても良かったかなとは思います。定価7,700円とかなり高額ですからね、パラレルの特別感はもっと欲しい気はします。

ただ、まだ全てのカードが公開された訳ではないですし、他のシークレット枠が残っている可能性もあるので今後の情報次第では大きく需要が高まる可能性はあります。TCGは最初が肝心なので注目していきたいですね。

現在の相場

現在Amazonでは上記のような相場となっており、3つとも定価7,700円を上回っている状況です。もともとハンターハンターが人気で、1万円近い相場となっていましたが、ここ最近下落し、逆に他2つが高騰しています。

コードギアスはなかなか上がらない状況でしたが、C.C.のパラレルが好評なのか一気に値上がりしましたね。現時点での相場はあまりにあてにならないですし、やっぱり発売日にならないと本当の需要は分からないですね。

 

おすすめの記事