【遊戯王相場】ULTIMATE KAIBA SET(海馬セット)最新価格推移、今後の高騰予想【遊戯王カード買取相場】

現在の価格 42,000~43,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

この記事では遊戯王カードのULTIMATE KAIBA SET(海馬セット)の最新情報や最新価格推移を紹介していきます。中身のカードやアタッシュケース単体ではなくフルセットの相場となります。青眼の白龍のシークレットレアに関しては別で記事を作成します。価格に関しては変動次第更新していく予定ですのでチェックお願いします。

ULTIMATE KAIBA SET(海馬セット)内容

商品名
『遊戯王OCG デュエルモンスターズ
25th ANNIVERSARY ULTIMATE KAIBA SET』
定価
33,000円(税込)
収録内容
・「青眼の白龍」(シークレットレア仕様)3枚セット
・海馬使用カード:58枚+新規カード:3枚 ※全てウルトラレア
・海馬アタッシュケース(セパレーター付き)
素材・重量
・サイズ
 外寸:約W514mm×H392mm×D120mm(本体80/蓋40) 
 ※鍵・取手・底凸を除く
 重量:約7kg
・素材
 本体:アルミニウム / 本体内装生地:EVA黒 / 蓋内装生地:ポリエステル / 他:セット用スポンジ
 梱包予定サイズ:約W620mm×H500mm×D220mm(本体80/蓋40) 
 ※鍵・取手・底凸を除く
 重量:約8kg

ULTIMATE KAIBA SET(海馬セット)とは?

2021年10月8日から発売が開始され、2022年4月後半に発送が開始された「ULTIMATE KAIBA SET」。原作で登場する「海馬 瀬人」が使用していたアタッシュケースを再現した商品で、目玉は青眼の白龍のシークレットレアの3枚セット。受注生産で販売され大きな話題となった。

ULTIMATE KAIBA SET(海馬セット)の価格推移相場

期日 相場価格(未開封)
初動 49,000~50,000円
2022年4月23日 44,000~46,000円
2022年4月24日 44,000~45,000円
2022年4月25日 47,000~48,000円
2022年4月26日 48,000~49,000円
2022年4月30日 47,000~48,000円
2022年5月4日 49,000~51,000円
2022年5月7日 51,000~54,000円
2022年5月9日 55,000~58,000円
2022年5月14日 50,000~54,000円
2022年5月27日 50,000~52,000円
2022年6月3日 52,000~54,000円
2022年7月18日 48,000~50,000円
2022年7月29日 44,000~46,000円
2022年8月22日 42,000~43,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

2022年4月時点での考察予想

受注生産で販売された「ULTIMATE KAIBA SET」。この商品は原作で海馬が使用したアタッシュケースを再現しており、収録されているカードも海馬が作中で使用したものとなっています。額縁に入った青眼の白龍のシークレットレア3枚も同梱されており、発表時には大きな話題となりました。

青眼の白龍のシークレットレアはもともと1999年10月に開催された「Vジャンプフェスタ 1999」で配布されたカードで、現在の相場は400万円を越えています。海馬セットの青眼の白龍には右下にホログラム加工があるので違いはありますが、遊戯王ユーザーにとっては非常に魅力的な商品となっています。

定価は33,000円で現時点ではプレ値となっていますが、受注生産商品なので今後さらに流通量は増えていくと思われます。定価割れはそうそうないとは思いますが、ある程度価格が下がる可能性も十分考えられるでしょう。

 

おすすめの記事