【遊戯王相場】青眼の白龍(英語版プリシク/アニクロ2022)最新価格推移、今後の高騰予想

現在の価格 32,000~35,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

この記事では遊戯王カードの青眼の白龍/ブルーアイズホワイトドラゴン(英語版プリズマティックシークレットレア)の最新情報や最新価格推移を紹介していきます。価格に関しては変動次第更新していく予定ですのでチェックお願いします。

青眼の白龍能力・効果

属性 光属性
種族 ドラゴン族
レベル 8
その他項目 通常
攻撃力 3000
守備力 2500
コード ACO2-JP000
カードテキスト
高い攻撃力を誇る伝説のドラゴン。どんな相手でも粉砕する、その破壊力は計り知れない。

青眼の白龍とは?

2022年6月11日発売された「ANIMATION CHRONICLE 2022(アニメーションクロニクル2022)」に収録されていた青眼の白龍のプリズマティックシークレットレア。このボックスのプリズマティックシークレットレアは1種のみでボックスの価格も2,475円(税込み)とレギュラーボックスと比べ安価となっている。

ブルーアイズはもともと1999年3月に発売した初期スターターボックスに収録されていたカードで、アニメでは勿論遊戯王ユーザーなら誰しもが知る超人気カード。ブランド力があり、その後も様々なパックに封入され、高額になっているものが多い。イラスト違いも多数存在する。

青眼の白龍(英語版プリシク)の価格推移相場

期日 相場価格
初動 40,000~42,000円
2022年6月11日 55,000~58,000円
2022年6月12日 54,000~56,000円
2022年6月13日 53,000~56,000円
2022年6月14日 53,000~56,000円
2022年6月15日 53,000~55,000円
2022年6月20日 52,000~54,000円
2022年6月26日 50,000~52,000円
2022年8月11日 48,000~50,000円
2023年2月4日 32,000~35,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

2022年6月時点での考察予想

アニメーションクロニクル2022に収録されている英語版青眼の白龍のプリズマティックシークレットレア。初期イラストのブルーアイズは非常に人気が高く、日本語版のプリシクとなると限定3,000枚と希少で相場もかなりの高額となっています。英語版で我慢するという方が多くなりそうですね。

アニメーションクロニクル2022のプリシクの封入率はおそらくカートンに1枚とされているので自力で引き当てるの非常に困難です。1カートン購入するのに6万円程かかるので高額カードになるのはやむを得ないですね。今後流通量が増えれば徐々に下がる可能性はありそうです。

 

おすすめの記事