【遊戯王価格】13人目の埋葬者(ウルトラシークレットレア)最新価格推移、今後の値上がり予想

現在の価格 110万円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

この記事では遊戯王カードの13人目の埋葬者(ウルトラシークレットレア)の最新情報や最新価格推移を紹介していきます。価格に関しては変動次第更新していく予定ですのでチェックお願いします。

13人目の埋葬者能力・効果

属性 闇属性
種族 アンデット族
レベル 3
その他項目 通常
攻撃力 1200
守備力 900
コード -
カードテキスト
誰もいないはずの13番目の墓から突然現れたゾンビ。

13人目の埋葬者とは?

「Vジャンプ 1999年8月号特別プレゼント」で抽選50名に配布された13人目の埋葬者のウルトラシークレットレア仕様。Aセットと呼ばれる懸賞の中の1枚で、地獄の裁判・女剣士カナンと3枚セットになって額縁に収納され配布された。20年以上が経過し、バラバラになってしまっているものも多い。

13人目の埋葬者は、もともと 1999年3月6日に発売された「STARTER BOX 劇場限定版」に収録されていたノーマルカードで、特段強い訳ではないが古参ユーザーにはお馴染みのモンスター。その後も2000年5月18日発売の「青眼の白龍伝説 」にレア仕様が、2002年8月22日発売の「DUELIST LEGACY Volume 2」にノーマル版が再録されている。

地獄の裁判(ウルシク)の情報はこちら
女剣士カナン(ウルシク)の情報はこちら

ウルトラシークレットレアはカードイラストがウルトラレア同様のホイル加工、カード名がシークレットレアと同様のダイヤモンドカット箔になっている。珍しいレアリティ。

13人目の埋葬者(ウルトラシークレットレア)の価格推移相場

期日 相場価格
2019年5月 400,000~500,000円
2021年3月(現在) 1,000,000~1,300,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

2021年3月時点での考察予想

「Vジャンプ 1999年8月号特別プレゼント」で配布された13人目の埋葬者のウルトラシークレットレア仕様。限定50名ということで極端に枚数が少なく、お目にかかることも滅多にない1枚です。美品として残っているものも極めて少ないですね。

市場に出回ることがほとんどないカードなので、相場は不明確ですが、現在フリマサイトマギで150万円で出品されているのが確認されています。まだ完売していないものの100万円を超える価格のカードであるのはほぼ間違いないと思われます。ちなみにAセット全てで600万円で完売したという情報もあります。

世界に50枚レベルになるとほとんど言い値状態なので今後も高額で販売されるのは間違いないでしょう。今になってAセットを全て揃えたいというユーザーも少なからず存在すると思います。

おすすめの記事