【アクセスコード・トーカー・相場】レアリティ別最新価格,20thシクの価格推移と今後の高騰予想(遊戯王)

型番:ETCO-JP046

20thシークレットレア
50,000~52,000円
ホログラフィックレア
3,800~4,000円
シークレットレア
1,500~1,600円
アルティメットレア(レリーフ)
900~1,000円
ウルトラレア
600~650円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。上記画像は20thシークレットレア。

この記事では遊戯王カードの「アクセスコード・トーカー」(20thシークレットレア)の最新情報や最新価格推移を紹介していきます。価格に関しては変動次第更新していく予定ですのでチェックお願いします。

アクセスコード・トーカー能力・効果

属性 闇属性
種族 サイバース族
リンク 4
その他項目 リンク / 効果
攻撃力 2300
守備力 -
カードテキスト
効果モンスター2体以上
このカードの効果の発動に対して相手は効果を発動できない。①:このカードがリンク召喚に成功した場合、そのリンク素材としたリンクモンスター1体を対象として発動できる。このカードの攻撃力は、そのモンスターのリンクマーカーの数×1000アップする。②:自分のフィールド・墓地からリンクモンスター1体を除外して発動できる。相手フィールドのカード1枚を選んで破壊する。このターン、自分の「アクセスコード・トーカー」の効果を発動するために同じ属性のモンスターを除外する事はできない。

アクセスコード・トーカーとは?

2020年1月11日発売の遊戯王OCG デュエルモンスターズ ETERNITY CODE BOX(エターニティ・コード)に収録されている20thシークレットレアカード。20シク以外にもシークレットレア、ウルトラレア、アルティメットレア、ホログラフィックレアが存在する。20thシークレットレアが最も高額で取引されている。

20thシクはカード全体が格子状のホイル加工を施しており、カード名が赤色のダイヤモンドカット箔になっている。テキスト欄中央に20thのロゴ入り。通常BOXにも収録されており、4BOXに1枚の封入率となっている。(エターニティ・コードボックスで20thシクは終了した)

アクセスコード・トーカー(20thシークレットレア)の価格推移相場

期日 相場価格
2020年1月 3.000~4.000円
2020年3月 2,000~3,000円
2020年4月 3,000~4,000円
2020年5月 3,000~4,000円
2020年6月 5,000~6,000円
2020年7月 6,000~7,000円
2020年8月 7,000~8,000円
2020年9月 10,000~12,000円
2020年10月 10,000~12,000円
2020年11月 12,000~14,000円
2020年12月 10,000~12,000円
2021年1月 1,0000~12,000円
2021年2月 15,000~17,000円
2021年3月 15,000~17,000円
2021年4月 18,000~20,000円
2021年5月 20,000~23,000円
2021年6月 25,000~26,000円
2021年7月 30,000~32,000円
2021年8月 34,000~36,000円
2021年9月 37,000~39,000円
2021年10月 35,000~36,000円
2022年2月 50,000~52,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

※スマホは横画面推奨

2021年1月時点での考察予想

アクセスコードトーカー(20thシークレットレア)は現在の遊戯王で非常に汎用性が高く、デッキに入りやすいカードで、コレクション目的以外にも需要のあるカードになっています。価格も販売当初より高騰しており、今後の期待値も高いですね。

ただ、このカード自体のコレクション需要が定かではないので、変わりやすい遊戯王環境の中では一気に価格が暴落する危険性もあり、価格変動は不透明なのが現実かもしれません。

現時点でフリマアプリを見てみると、多くの出品があるわけではないので売りたいという人は減っているのが好材料になります。そして、封入しているエターニティ・コードも価格が高騰しており、現在8.000~9.000円になっています。入手困難になる可能性はありそうですね。

2021年2月時点での考察予想

右肩上がりで価格が高騰していますね。現状エターニティ・コードボックスでしか手に入らないカードですし、レアコレなどの再録もないので希少性が高いでしょう。

エターニティ・コードボックス自体も高騰しており、このまま入手が難しいカードであればまだ高騰する可能性もあるかもしれません。非常に優秀なカードなので欲しい方は多いでしょう。

2021年4月時点での考察予想

徐々に高騰し、遂に2万円を超えるほどの価格になっています。他の20thシクは苦しんでいますが、やはり性能として第一線で活躍しているカードは注目度が違いますね。環境の変化には左右されるかもしれないですが、当分は高騰しそうです。

 

おすすめの記事