【遊戯王価格】羅阿邪神将アギバ/Aggiba, the Malevolent Sh'nn S'yo(WCS2010・アジア版スーパーレア)最新価格推移、今後の値上がり予想

現在の価格 120,000~140,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

この記事では遊戯王カードの羅阿邪神将アギバ(アジアスーパーレア)の最新情報や最新価格推移を紹介していきます。価格に関しては変動次第更新していく予定ですのでチェックお願いします。

羅阿邪神将アギバ能力・効果

属性 光属性
種族 悪魔族
レベル 10
その他項目 効果
攻撃力 3000
守備力 3000
コード 2010-AE003
カードテキスト
This card cannot be Special Summoned. To Tribute Summon this card, you must Tribute 3 Fiend-Type monsters. If this card attacks your opponent directly and reduces their Life Points to 0, you win the Match.
This card cannot be used in a Duel.

羅阿邪神将アギバとは?

2010年8月15日に米国ロングビーチで開催された「Yu-Gi-Oh! WORLD CHAMPIONSHIP 2010(WCS2010)」で代表者のみに配布された羅阿邪神将アギバの英語版スーパーレア仕様。発行枚数は推定200枚と非常に少なく、希少価値は高い。カードイラストとテキストの間に「REPLICA(レプリカ)」と表記されおり、本家は「Yu-Gi-Oh! WORLD CHAMPIONSHIP 2009(WCS2009)」で優勝者に配布された英語版ウルトラレア仕様。透明のビニールパックに入っており、未開封品はより高額となる。

スーパーレアはカードイラストのみがホイル加工となっており、カード名はノーマ仕様と同じ。レアリティとしては珍しいものではなく、通常パックにも封入されている。

羅阿邪神将アギバ(アジアスーパーレア)の価格推移相場

期日 相場価格(未開封)
2018年4月 15,000~17,000円
2019年4月 22,000~26,000円
2020年4月 80,000~90,000円
2020年8月 100,000~130,000円
2021年4月(現在) 120,000~140,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

2021年3月時点での考察予想

WCS2010で配布された英語表記の羅阿邪神将アギバのスーパーレア仕様。本家は優勝賞品のウルトラレア仕様ですが、このカードは翌年に配布されたスーパーレア仕様で、レプリカの表記があります。レプリカ版とはいえ配布枚数は200枚程度と少なく、高額で取引されています。

現在の相場は13万円前後と2020年のバブル期あたりから一気に高騰しました。10年以上前に配布されたカードなので開封されているものも多く、未開封品はより貴重で高額となります。そもそも市場出回っている枚数も非常に少ないですね。

発行枚数200枚と考えると13万円でも安いと思えますが、知名度的には高いカードではないので今後価格推移は非常に予想しにくいですね。ただ、日数が経てば経つほど未開封の美品は価値が高まるので持って置いて損はないと思います。

おすすめの記事