【遊戯王価格】究極竜騎士(ウルトラレア)最新価格推移、今後の値上がり予想

現在の価格 300,000~450,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

この記事では遊戯王カードの究極竜騎士(ウルトラレア)の最新情報や最新価格推移を紹介していきます。価格に関しては変動次第更新していく予定ですのでチェックお願いします。

究極竜騎士能力・効果

属性 光属性
種族 ドラゴン族
レベル 12
その他項目 融合 / 効果
攻撃力 5000
守備力 5000
コード GB7-003
カードテキスト
「カオス・ソルジャー」+「青眼の究極竜」
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。①:このカードの攻撃力は、このカード以外の自分フィールドのドラゴン族モンスターの数×500アップする。

究極竜騎士とは?

2002年7月に発売されたゲームボーイアドバンス専用ソフト「遊戯王デュエルモンスターズ7 決闘都市伝説」の通常版に封入されていた付録カード。初回限定版にはシークレットレア、通常版にはウルトラレアが封入されており、通常版の方が圧倒的に流通数が少なく、ウルトラレアが高額となっている。

究極竜騎士はその後、2015年発売の15周年記念ボックス「決闘者の栄光-記憶の断片- side:武藤遊戯」でシークレットレア仕様とミレニアム仕様が登場し、2016年6月発売のデュエリストパック「王の記憶編」ではレア仕様も登場している。

ウルトラレアはカードイラスト、属性マーク、★マークがホイル加工、カード名が金色の箔押しとなっている。レアリティとしては珍しいものではなく、通常パックにも封入されている。

究極竜騎士(ウルトラレア)の価格推移相場

期日 相場価格
2018年4月 30,000~60,000円
2019年3月 50,000~70,000円
2019年8月 70,000~100,000円
2020年3月 100,000~130,000円
2020年8月 250,000~300,000円
2021年2月(現在) 300,000~450,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

2021年2月時点での考察予想

ゲームボーイアドバンスソフト「遊戯王デュエルモンスターズ7 決闘都市伝説」の通常版に封入されていた究極竜騎士のウルトラレア仕様。非常に流通数が少なかったことで高騰し、美品として残っているものも少ない状態です。パックの再録も少なく、キャラクター自体の希少価値も高そうですね。

価格としては状態に大きく左右され、美品であれば40万円前後、良くないものは20万円前後とピンキリです。極美品はメルカリで55万で取引されているのも確認できました。コアなコレクターは小さな傷にも敏感なので古いカードは相場が定まりにくいですね。

価格推移を見て分かる通り右肩上がりに高騰している希少カードで、今後も上がる可能性は高いです。最近、付録系やプロモカードは露骨に高騰しているのでそうそう暴落することはないと思われます。いずれ100万超える可能性もあるかもしれませんね。

おすすめの記事