【遊戯王価格】究極完全態・グレート・モス(初期シークレットレア)最新価格推移、今後の値上がり予想

現在の価格 350,000~400,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

この記事では遊戯王カードの究極完全態・グレート・モス(シークレットレア)の最新情報や最新価格推移を紹介していきます。価格に関しては変動次第更新していく予定ですのでチェックお願いします。

究極完全態・グレート・モス能力・効果

属性 地属性
種族 昆虫族
レベル 8
その他項目 特殊召喚 / 効果
攻撃力 3500
守備力 3000
コード 108-001
カードテキスト
このカードは通常召喚できない。「進化の繭」を装備した状態で、自分ターンで数えて6ターン以上が経過した自分フィールドの「プチモス」1体をリリースした場合に特殊召喚できる。

究極完全態・グレート・モスとは?

1999年7月8日に発売したゲームボーイソフト「遊戯王デュエルモンスターズII 闇界決闘記」の付録カード。封入率が1~3%程度と非常に低く、販売当初から話題となった注目のモンスターカード。アニメでも登場し、人気が高い。

ちなみに「遊戯王デュエルモンスターズII 闇界決闘記」の付録カードにはホーリー・ナイト・ドラゴンも封入されており、こちらも封入率が非常に低く、現在高額となっている。

究極完全態・グレート・モスはその後ビギナーズエディションなどに異なるレアリティは収録されているが、1999年に登場してから再録される回数も非常に少なく、ブランド力のあるカードとなっている。2018年スターターデッキに秘蔵レアとしてシークレットレアが封入されたが、封入総数はたった10枚となっており、こちらも高額となっている。

究極完全態・グレート・モス(シークレットレア)の価格推移相場

期日 相場価格
2018年5月 50,000~80,000円
2019年5月 80,000~110,000円
2019年8月 100,000~130,000円
2020年5月 250,000~300,000円
2020年8月 300,000~320,000円
2021年2月 250,000~300,000円
2022年1月 350,000~400,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

2021年2月時点での考察予想

究極完全態・グレート・モス(シークレットレア)はゲームボーイソフト「遊戯王デュエルモンスターズII 闇界決闘記」の付録カードで、封入率が極端に低く、希少価値が非常に高いカードです。ソフトの販売から20年以上が経っており、美品として残っているものも極めて少ない状態となっています。

価格に関しては一概には言えず、状態次第です。良くないものであれば6万~8万円で購入できますが、美品に関しては30万円を超えるものもあり、ピンキリです。そもそも美品として残っているものがほとんどないので相場を決めるのも困難な状態ですね。

カードショップの買取情報では美品であれば32万円を付けているお店もあるので、相場として高いのは間違いないですが、ネットで購入する際は気を付ける必要がありそうですね。そうそう相場は下がらないカードだと思います。

 

おすすめの記事