【遊戯王価格】真紅眼の黒竜/レッドアイズブラックドラゴン(ホログラフィックレア)最新価格推移、今後の値上がり予想

現在の価格 20,000~25,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

この記事では遊戯王カードのレッドアイズブラックドラゴン(アルティメットレア・レリーフ)の最新情報や最新価格推移を紹介していきます。価格に関しては変動次第更新していく予定ですのでチェックお願いします。

レッドアイズブラックドラゴン能力・効果

属性 闇属性
種族 ドラゴン族
レベル 7
その他項目 通常
攻撃力 2400
守備力 2000
コード DP18-JP000
カードテキスト
真紅の眼を持つ黒竜。怒りの黒き炎はその眼に映る者全てを焼き尽くす。

レッドアイズブラックドラゴンとは?

2017年6月3日に発売された「デュエリストパック - レジェンドデュエリスト編 -」に収録されているレッドアイズブラックドラゴンのホログラフィックレア仕様。レッドアイズはもともと1999年5月に発売したVol.3に封入されていた初期カードで、アニメでもお馴染みの超人気カード。ブランド力のあるカードで、その後も様々なパックに封入され、高額になっているものが多い。イラスト違いも多数存在する。

2019年に開催されたYCS JAPAN OSAKA 2019では上位者にステンレス製のレッドアイズが配布され話題となった。2021年2月発売のPRISMATIC ART COLLECTIONでは新イラスト版のプリズマティックシークレットレア仕様も登場している。

レッドアイズ(ステンレス)の情報はこちら
レッドアイズ(WCS)の情報はこちら
レッドアイズ(プリシク)の情報はこちら

ホログラフィックレアはカードイラストがホログラム加工で、カード名がダイヤモンドカット箔になっている。通常パックにも12箱に1枚の確率で封入されているレアリティで希少価値は高いが、シリーズに1種類しか存在しない。第11期から加工が大幅に変更された。

レッドアイズブラックドラゴン(アルティメットレア・レリーフ)の価格推移相場

期日 相場価格(未開封)
2019年2月 3,000~5,000円
2019年8月 5,000~7,000円
2020年2月 8,000~10,000円
2020年8月 30,000~35,000円
2021年3月(現在) 20,000~25,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

2021年3月時点での考察予想

「デュエリストパック - レジェンドデュエリスト編 -」に収録されているレッドアイズブラックドラゴンのホログラフィックレア仕様。ホログラフィックレアは12箱に1枚という低い封入率ではあるもののシリーズに1種しかないというこで集めやすく、意外と希少性は低いです。

現在の相場は2万円前後と一時期より若干下がっていますが、高額なカードですね。そして、重要なのは第11期の「RISE OF THE DUELIST」からホログラフィックレアの光り方が大幅に刷新され、過去のホログラフィックレアが注目を集めています。

基本的に遊戯王は絶版になったものは高騰する傾向にあるので、過去のホロも高騰する可能性がありますし、すでにしているものもあります。初期イラストのレッドアイズですし、個人的には今持って置いて損はないカードかなと思っています。

おすすめの記事