【遊戯王価格】真紅眼の黒竜(レッドアイズブラックドラゴン)プリズマティックシークレットレア最新価格推移、今後の値上がり予想

現在の価格 28,000~32,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

この記事では遊戯王カードのレッドアイズブラックドラゴン(プリズマティックシークレット)の最新情報や最新価格推移を紹介していきます。価格に関しては変動次第更新していく予定ですのでチェックお願いします。

レッドアイズブラックドラゴン能力・効果

属性 闇属性
種族 ドラゴン族
レベル 7
その他項目 通常
攻撃力 2400
守備力 2000
コード PAC1-JP031
カードテキスト
真紅の眼を持つ黒竜。怒りの黒き炎はその眼に映る者全てを焼き尽くす。

レッドアイズブラックドラゴンとは?

2021年2月6日発売の「PRISMATICARTCOLLECTION(プリズマティックアートコレクション」に収録されているレッドアイズのプリズマティックシークレットレアカード。もともとは1999年5月に発売したVol.3に封入されていた初期カードで、アニメでもお馴染みの超人気カード。ブランド力のあるカードで、その後も様々なパックに封入され、高額になっているものが多い。イラスト違いも多数存在する。

2002年5月には新たなる支配者でアルティメットレアが登場し現在高額になっている。2019年2月には対象ボックスを3つ購入した方のみに配布される20thシークレットレアSPECIALPACKに20thシークレットレア仕様も封入されていた。今回のプリズマティックアートコレクションでは新イラスト版と旧イラスト版の両方が収録され、プリシク以外にウルトラレアとシークレットレアが登場している。

プリズマティックシークレットレアはカード全体が格子状のホイル加工を施しており、カード名がダイヤモンドカット箔になっている。通常BOXにも収録されており、4BOXに1枚の封入率となっている。

レッドアイズブラックドラゴン(プリズマティックシークレット)の価格推移相場

期日 相場価格
2021年2月 55,000~60,000円
2021年3月 45,000~55,000円
2021年4月 40,000~45,000円
2021年5月 35,000~37,000円
2021年6月 33,000~35,000円
2021年7月 30,000~34,000円
2021年8月 43,000~45,000円
2021年9月 40,000~43,000円
2021年10月 33,000~36,000円
2021年11月 28,000~32,000円
2022年3月 30,000~32,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

2021年2月時点での考察予想

真紅眼の黒竜(プリズマティックシークレット)は、遊戯王の古参ユーザーにとってはお馴染みの大人気カードでアニメでも活躍したモンスターです。これまで様々なパックに封入されていますが、高額となっているものが多く、根強い人気を感じます。レアリティはたくさん登場していますが、1999年5月に登場してからそこまで安売りされていないのも高騰の要因と考えられますね。

今回のプリズマティックシークレットレアは現在価格は58,000円前後で取引されており、予想通りの高額となっています。プリズマティックアートコレクションの収録カードの中ではトップクラスの金額ですね。今後も人気を維持していきそうです。

登場後すぐは価格が高騰する傾向が強いので、今後少し下がって落ち着くという可能性はありますが、プリズマティックアートコレクション自体もなかなか手に入らない状態になっているのでまた価格が高騰する可能性も十分あると思います。今後もブルーアイズとともに遊戯王引っ張て行くカードですね。

2021年3月時点での考察予想

プリコレバブルも落ち着き、価格が少しづつ下がってきましたね。初動では6万円を超える価格で取引されていましたが、現在は最安値で45,000円程度で取引されています。ただ、レッドアイズの人気を考えれば現状底値で今後上がっていく可能性も十分あると予想しています。

2021年4月時点での考察予想

まだ相場としては下がっていますね。プリシクが全体的に下がっているのでレアリティ自体の需要が落ちてきている印象を受けます。現役レアリティなのでいま急いで集める必要性はないと考えているのかもしれません。あとはレッドアイズと言えど初期イラストではないという点は気になるところですね。

 

おすすめの記事