【遊戯王価格】真紅眼の黒竜(レッドアイズブラックドラゴン)ステンレス最新価格推移、今後の値上がり予想

現在の価格 120万円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

この記事では遊戯王カードのレッドアイズブラックドラゴン(ステンレス)の最新情報や最新価格推移を紹介していきます。価格に関しては変動次第更新していく予定ですのでチェックお願いします。

レッドアイズブラックドラゴン能力・効果

属性 闇属性
種族 ドラゴン族
レベル 7
その他項目 通常
攻撃力 2400
守備力 2000
コード -
カードテキスト
真紅の眼を持つ黒竜。怒りの黒き炎はその眼に映る者全てを焼き尽くす。

レッドアイズブラックドラゴンとは?

2019年5月11日に大阪で開催された「YCS JAPAN OSAKA 2019」、2019年11月3日に東京で開催された「YCS JAPAN TOKYO 2019」、2020年2月15日に名古屋で開催された「YCS JAPAN NAGOYA 2020」にて上位64人に配布されたプロモーションカード。大阪・名古屋大会では大抽選会の特賞としても配布された。ステンレス製の非常に珍しいカード。配布枚数は合計で195枚。

レッドアイズはもともと1999年5月に発売したVol.3に封入されていた初期カードで、アニメでもお馴染みの超人気カード。ブランド力のあるカードで、その後も様々なパックに封入され、高額になっているものが多い。イラスト違いも多数存在する。

2002年5月には新たなる支配者でアルティメットレアが登場し現在高額になっている。2019年2月には対象ボックスを3つ購入した方のみに配布される20thシークレットレアSPECIALPACKに20thシークレットレア仕様も封入されていた。

レッドアイズブラックドラゴン(ステンレス)の価格推移相場

期日 相場価格(未開封)
2019年5月 400,000~500,000円
2019年10月 350,000~400,000円
2019年11月 280,000~300,000円
2020年2月 300,000~350,000円
2020年3月 500,000~650,000円
2020年5月 700,000~800,000円
2020年6月 800,000~1,000,000円
2020年7月 1,300,000~1,500,000円
2020年8月 2,500,000~3,000,000円
2020年9月 3,500,000~3,700,000円
2020年10月 2,300,000~2,600,000円
2020年11月 1,700,000~1,800,000円
2021年2月 1,600,000~1,800,000円
2021年4月 1,500,000~1,600,000円
2021年5月 1,200,000~1,300,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

2021年2月時点での考察予想

YCS JAPAN OSAKA 2019で上位者に配布されたステンレス製のレッドアイズブラックドラゴン。配布枚数が非常に少なく、合計で195枚くらいだと言われているので非常に希少価値が高いカードです。初期イラストのレッドアイズも人気があり、コアなコレクターにとっては非常に魅力的なカードですね。

価格は2019年頃までは50万円ほどでしたが、すぐに高騰し、現在は180万円くらいで取引されています。数自体が少ないので見かけることもほとんどないですが、まれにフリマサイトや通販サイトで出品されています。

ステンレス製というのも珍しいので価値としてはなかなか下がりにくいと思われますし、基本的には右肩上がりで高騰していくのではないかと予想されます。大会プロモーションカードは高騰するカードが非常に多いですね。

おすすめの記事