【白の聖女エクレシア・相場】レアリティ別最新価格,プリシクの価格推移と今後の高騰予想(遊戯王)

型番:BODE-JP007

プリズマティックシークレットレア
33,000~35,000円
シークレットレア
1,500~1,600円
スーパーレア
700~750円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。上記画像はプリシク。

この記事では遊戯王カードの白の聖女エクレシア(プリズマティックシークレットレア)「しろのせいじょエクレシア」の最新情報や最新価格推移を紹介していきます。価格に関しては変動次第更新していく予定ですのでチェックお願いします。

白の聖女エクレシア能力・効果

属性 光属性
種族 魔法使い族
レベル 4
その他項目 チューナー / 効果
攻撃力 1500
守備力 1500
カードテキスト
このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:相手フィールドのモンスターの数が自分フィールドのモンスターより多い場合、このカードは手札から特殊召喚できる。②:自分・相手のメインフェイズに、このカードをリリースして発動できる。手札・デッキから「相剣」モンスターまたは「アルバスの落胤」1体を特殊召喚する。③:このターンに融合モンスターが自分の墓地へ送られている場合、エンドフェイズに発動できる。墓地のこのカードを手札に加える。

白の聖女エクレシアとは?

2021年7月17日発売の「BURST OF DESTINY(バースト・オブ・デスティニー)」に収録されている白の聖女エクレシアのプリズマティックシークレットレア仕様。プリシク以外にもスーパーレア、シークレットレアが存在し、プリシクが最も高額で取引されている。

プリズマティックシークレットはカード全体が格子状のホイル加工を施しており、カード名がダイヤモンドカット箔になっている。白の聖女エクレシア(プリズマティックシークレットレア)はバースト・オブ・デスティニーボックスの+1ボーナスパックと通常パックの両方に収録されている。

白の聖女エクレシア(プリズマティックシークレットレア)の価格推移相場

期日 相場価格
2021年7月 30,000~32,000円
2021年8月 28,000~29,000円
2021年9月 28,000~29,000円
2021年10月 25,000~27,000円
2021年11月 25,000~27,000円
2021年12月 28,000~30,000円
2022年2月 30,000~32,000円
2022年3月 33,000~37,000円
2022年4月 50,000~53,000円
2022年9月 44,000~46,000円
2022年11月 38,000~40,000円
2023年2月 33,000~35,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

2021年11月時点での考察予想

バースト・オブ・デスティニーに収録されている白の聖女エクレシアのプリズマティックシークレットレア仕様。エクレシアは「ライズ・オブ・ザ・デュエリス」にも教導の聖女エクレシアという同じキャラクターのカードが収録されていますが、第11期のヒロイン的存在で非常に人気があります。

ビジュアル的な人気が先行していますが、性能としても優秀で、コレクター、プレイヤーともに需要のあるカードです。初動は3万円を越えており、そこから少しずつ値下がりはしていますが、未だに2万円台後半で取引されています。今後も一気に下がるというのは想像しにくいカードですね。

 

おすすめの記事