【灰流うらら・相場】レアリティ別最新価格,プリシクの価格推移と今後の高騰予想(遊戯王)

型番:PAC1-JP016(旧イラスト)

プリズマティックシークレットレア
26,000~30,000円
シークレットレア
1,400~1,500円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。上記画像はプリシク。

この記事では遊戯王カードの灰流うらら(プリズマティックシークレット)の最新情報や最新価格推移を紹介していきます。価格に関しては変動次第更新していく予定ですのでチェックお願いします。

灰流うらら能力・効果

属性 炎属性
種族 アンデット族
レベル 3
その他項目 チューナー / 効果
攻撃力 0
守備力 1800
カードテキスト
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:以下のいずれかの効果を含む魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、このカードを手札から捨てて発動できる。その効果を無効にする。
●デッキからカードを手札に加える効果
●デッキからモンスターを特殊召喚する効果
●デッキからカードを墓地へ送る効果

灰流うららとは?

2021年2月6日発売のPRISMATIC ART COLLECTION(プリズマティックアートコレクション)に収録されているプリズマティックシークレットレアカード。もともとは2017年1月に発売したマキシマムクライシスに封入されていたカードで、性能の高さやイラスト人気から様々なパックに再録され、すでにイラスト違いも登場している。

2018年12月にはストラクチャーデッキである、ソウルバーナーに再録。2019年2月には20thアニバーサリー レジェンド コレクションでは20thシークレットレア版も登場しており価格が高騰している。今回のプリズマティックアートコレクションではプリシク以外にスーパーレアとシークレットレアが登場している。

カード全体が格子状のホイル加工を施しており、カード名がダイヤモンドカット箔になっている。

灰流うらら(プリズマティックシークレット)の価格推移相場

期日 相場価格
2021年2月 36,000~38,000円
2021年3月 28,000~33,000円
2021年4月 22,000~23,000円
2021年12月 23,000~25,000円
2022年2月 28,000~30,000円
2022年3月 40,000~42,000円
2022年11月 37,000~39,000円
2022年12月 33,000~35,000円
2023年2月 26,000~30,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

2021年2月時点での考察予想

プリズマティックアートコレクションに収録されている灰流うららのプリズマティックシークレットレア仕様(旧イラスト版)。一時は3万円を超える価格で取引されていましたが、現在は落ち着き3万円を切る価格で取引されています。

プリコレの人気が高まりそれにつられて高騰していましたが、20thシクでも同じイラストが出ていたこともあり、注目度が低くなっている印象です。20シク版は10万円近くするので同じイラストでレアリティが高いものが欲しいユーザーにとってはありがたいですね。

ただ、灰流うららは非常に人気の高いキャラクターなので、プリコレの封入率を考えるとここから初動値に戻る可能性はあるかもしれませんね。

2021年4月時点での考察予想

プリコレ収録カードが軒並み下落しています。人気カードの灰流うららですらかなり値下がりしていますが、取引数は増えてきているのでもしかしたらそろそろ落ち着く可能性もありそうですね。20thは高く手は届かないという方は同じイラストですし、こちらを購入するのもありですね。

 

おすすめの記事