【遊戯王価格】混沌の黒魔術師(アルティメットレア・レリーフ)最新価格推移、今後の値上がり予想

現在の価格 40,000~45,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

この記事では遊戯王カードの混沌の黒魔術師(アルティメットレア・レリーフ)の最新情報や最新価格推移を紹介していきます。価格に関しては変動次第更新していく予定ですのでチェックお願いします。

混沌の黒魔術師能力・効果

属性 闇属性
種族 魔法使い族
レベル 8
その他項目 効果
攻撃力 2800
守備力 2600
コード 307-010
カードテキスト
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが召喚・特殊召喚に成功したターンのエンドフェイズに、自分の墓地の魔法カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。②:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊したダメージ計算後に発動する。その相手モンスターを除外する。③:表側表示のこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。

混沌の黒魔術師とは?

2003年7月17日発売の「暗黒の侵略者」に収録されていた混沌の黒魔術師のアルティメットレア仕様。同パックでウルトラレア仕様とパラレルウルトラレア仕様も収録されている。

混沌の黒魔術師は暗黒の侵略者で初めて収録されたカードで、その後も2014年8月23日発売の15周年記念商品「決闘王の記憶-闘いの儀編」や2016年6月4日発売のデュエリストパック「王の記憶編」などにも再録されている。

アルティメットレアはイラスト、属性マーク、★マークがレリーフ加工、カード名が金箔となっている。非公式でレリーフと呼ばれている。通常パックにも収録されているレアリティ。

混沌の黒魔術師(アルティメットレア・レリーフ)の価格推移相場

期日 相場価格
2018年4月 4,000~5,000円
2019年7月 5,000~6,000円
2020年3月 12,000~15,000円
2020年6月 15,000~20,000円
2021年3月 20,000~30,000円
2022年1月 40,000~45,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

2021年3月時点での考察予想

「暗黒の侵略者」に収録されていた混沌の黒魔術師のアルティメットレア仕様。アルティメットレアはユーザーの間から非公式でレリーフと呼ばれ人気の高いレアリティとなっています。さらにレリーフ加工が変わってから初期のレリーフが高騰傾向にあり、混沌の黒魔術師もそれに伴い値上がりしました。

イラストデザインにも人気があり、コアなファンも多いモンスターです。レリーフ加工が初期に戻る可能性も限りなく0に近いので急な高騰はないかもしれないですが、今後も徐々に高騰していくのではと予想されます。

ちなみに、登場から日数が経過しており、美品として残っているものが少ない状態です。どうしても美品が欲しいという方はフリマで購入するにはリスクがあるのでしっかりカードショップで現物を見て購入するのがお勧めです。

おすすめの記事