【妖眼の相剣師・相場】レアリティ別最新価格,プリシクの価格推移と今後の高騰予想(遊戯王)

型番:DAMA-JP009

プリズマティックシークレットレア
15,000~17,000円
シークレットレア
900~1,000円
アルティメットレア(レリーフ)
900~1,000円
ウルトラレア
500~600円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。上記画像はプリシク。

この記事では遊戯王カードの「妖眼の相剣師/あやめのそうけんし」(プリズマティックシークレットレア)の最新情報や最新価格推移を紹介していきます。価格に関しては変動次第更新していく予定ですのでチェックお願いします。

妖眼の相剣師能力・効果

属性 光属性
種族 魔法使い族
レベル 8
その他項目 効果
攻撃力 2500
守備力 2500
カードテキスト
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:効果が無効化されているモンスターがフィールドに存在する場合、自分・相手のメインフェイズに発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。②:相手がモンスターを特殊召喚した場合、そのモンスターをどこから特殊召喚したかによって以下の効果から1つを選択して発動できる。●手札:手札からモンスター1体を特殊召喚する。●デッキ:自分はデッキから2枚ドローする。●EXデッキ:EXデッキから特殊召喚されたそのモンスター1体を選んで破壊する。

妖眼の相剣師とは?

2021年4月17日発売の「DAWN OF MAJESTY(ドーン・オブ・マジェスティ)」に収録されている妖眼の相剣師のプリズマティックシークレット仕様。プリシク以外にもウルトラレア、アルティメットレア、シークレットレアが存在し、プリシクが最も高額で取引されている。

プリズマティックシークレットはカード全体が格子状のホイル加工を施しており、カード名がダイヤモンドカット箔になっている。妖眼の相剣師(プリズマティックシークレットレア)はドーン・オブ・マジェスティボックスの+1ボーナスパックと通常パックの両方に収録されている。

妖眼の相剣師(プリズマティックシークレットレア)の価格推移相場

期日 相場価格
初動 13,000~14,000円
2021年5月 9,000~10,000円
2021年7月 10,000~12,000円
2021年8月 9,000~11,000円
2021年10月 10,000~12,000円
2021年12月 12,000~13,000円
2022年2月 12,000~13,000円
2022年3月 13,000~15,000円
2022年4月 15,000~17,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

2021年4月時点での考察予想

「ドーン・オブ・マジェスティ」に収録されている妖眼の相剣師のプリズマティックシークレット仕様。このボックスの目玉カードで、販売前からフルルドリスではないかと噂されていたカードですね。公式のTwitterからフルルドリスというのが正式に判明しました。

カッコイイ女性という印象のイラストで初動から高値で取引されています。ここ最近、遊戯王における女性キャラは高額になるケースが多く、コレクション需要としても高いカードになりそうです。性能としても悪くない印象ですね。

現在の相場が13,000円と最初は高騰する傾向にあるので少し低いようにも感じますが、初動なので一気に価格が変動する可能性もあります。もうしばら様子を見たいカードですね。

 

おすすめの記事