【遊戯王価格】女剣士カナン(WCS2003アジア版スーパーレア)最新価格推移、今後の値上がり予想

現在の価格 160,000~180,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

この記事では遊戯王カードの女剣士カナン(アジアスーパーレア)の最新情報や最新価格推移を紹介していきます。価格に関しては変動次第更新していく予定ですのでチェックお願いします。

女剣士カナン能力・効果

属性 地属性
種族 戦士族
レベル 4
その他項目 通常
攻撃力 1400
守備力 1400
コード WCS-001
カードテキスト
チョウのように舞いハチのように刺す、剣と盾を手にした女戦士。

女剣士カナンとは?

2003年8月10日にニューヨークのマディソンスクエアガーデンにて行われた「World Championship 2003(WCS2003)」に出場する日本代表を決めるため2003年6月27日に行われた「2003年世界大会選手権日本代表最終選考会」の参加賞として配布された英語表記の女剣士カナンのスーパーレア仕様。配布枚数は約1600枚と少なく、希少価値が高い。透明のビニールパックに入っており、未開封品はより高額となる。

女剣士カナンは、もともと1999年2月に開催された「遊戯王デュエルモンスターズ 全国大会トーナメント」の 入場者特典として配布されたプロモーションカード。2019年10月に開催された「10000種突破記念イベント」では低確率で20thシークレットレア仕様の女剣士カナンも配布された。プロモーションや懸賞系のカードばかりで高額になっているものが多い。

女剣士カナン(UR)の情報はこちら
女剣士カナン(20th)の情報はこちら

スーパーレアはカードイラストのみがホイル加工となっており、カード名はノーマ仕様と同じ。レアリティとしては珍しいものではなく、通常パックにも封入されている。

女剣士カナン(アジアスーパーレア)の価格推移相場

期日 相場価格(未開封)
2019年4月 32,000~35,000円
2020年4月 55,000~60,000円
2020年8月 170,000~190,000円
2021年4月(現在) 160,000~180,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

2021年4月時点での考察予想

WCS2003で配布された英語表記の女剣士カナンのスーパーレア仕様。配布枚数が1600枚と非常に少なく、日数も経過していることから開封されているものも多く、未開封品は高額で取引されています。

数年前まで3万円程度で取引されていましたが、2020年に遊戯王はバブル期を向かえ一気に高騰し、現在17万円前後で取引されています。流石に予想できない高騰ですが、もともと女剣士カナンはブランド力が高く、希少で高額カードばかりです。1600枚しかないと考えると妥当なのかもしれません。

現在少しバブルは落ち着きはしましたが、プロモ系のカードや懸賞系のカードは相変わらず高額なのでそうそう暴落することはないと思われます。美品として残っているものも少ないカードなので未開封品は持って置いて損はないないでしょうね。

おすすめの記事