【遊戯王価格】団結の力(ブルーシクレットレア)最新価格推移、今後の値上がり予想

現在の価格 55,000~60,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

この記事では遊戯王カードの団結の力(ブルーシクレットレア)の最新情報や最新価格推移を紹介していきます。価格に関しては変動次第更新していく予定ですのでチェックお願いします。

団結の力能力・効果

効果 装備魔法
コード SBPR-JP001
カードテキスト
①:装備モンスターの攻撃力・守備力は、自分フィールドの表側表示モンスターの数×800アップする。

団結の力とは?

2020年6月にTwitterで開催された「リモートデュエル おうちで遊戯王」のイベントで1000名限定で配布されたプロモーションカード。指定のハッシュタグを付けてあなたの遊戯王の楽しみ方をツイートするというイベント。送られてきたカードは透明のビニールパックに入っており、未開封品はより高額で取引されている。

団結の力はもともと2001年に発売した「Spell of Mask」で登場したカードで、古参ユーザーにはお馴染み。その後も2004年6月発売の「BEGINNER'S EDITION1」でウルトラレア仕様が登場、2012年8月発売の「THEGOLDBOX」ではゴールドレア仕様などが登場している。

カードイラストが格子状のホイル加工を施しており、カード名が青色のダイヤモンドカット箔になっている。通常のシークレットレアの文字が青色となっている仕様。非常に珍しいレアリティ。

団結の力(ブルーシクレットレア)の価格推移相場

期日 相場価格(未開封)
2020年6月 250,000~270,000円
2020年8月 220,000~250,000円
2020年11月 180,000~200,000円
2020年12月 150,000~160,000円
2021年1月 110,000~12,000円
2021年3月 90,000~100,000円
2021年4月 87,000~92,000円
2021年10月 65,000~68,000円
2021年11月 55,000~60,000円
2022年3月 55,000~60,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

2021年3月時点での考察予想

「リモートデュエル おうちで遊戯王」のイベントで1000名限定で配布された団結の力のブルーシクレットレア仕様。配布枚数が非常に少なく、配布当初は高騰し、25万円を超える価格で取引されていました。

ただその後、価格は右肩下がりで下降し、現在は10万円を切る価格で取引されています。希少価値としては高いですが、団結の力自体にそこまで人気がないため暴落している状況だと考えられます。魔法カードというのも要因となってるかもしれませんね。

ただ、枚数自体は少ないので、長い目で見た時には高騰する可能性が高く、買い時がいまなのかもしれません。個人的にも今後が気になる1枚ですね。

 

おすすめの記事