【凶導の白聖骸・相場】レアリティ別最新価格,プリシクの価格推移と今後の高騰予想(遊戯王)

型番:BACH-JP035

プリズマティックシークレットレア
6,500~7,000円
シークレットレア
400~440円
スーパーレア
100~150円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。上記画像はプリシク。

この記事では遊戯王カードの「凶導の白聖骸/ドラグマのアルバス・セイント」(プリズマティックシークレットレア)の最新情報や最新価格推移を紹介していきます。価格に関しては変動次第更新していく予定ですのでチェックお願いします。

凶導の白聖骸能力・効果

属性 光属性
種族 魔法使い族
レベル 4
その他項目 儀式 / 効果
攻撃力 500
守備力 2500
カードテキスト
「凶導の葬列」により降臨。このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが儀式召喚に成功した場合、フィールドの表側表示モンスター2体を対象として発動できる。その内1体の攻撃力を、もう1体の攻撃力分アップする。②:レベル8以上の自分の「ドラグマ」モンスターは戦闘では破壊されない。③:相手のEXデッキからモンスターが特殊召喚された場合に発動できる。相手のEXデッキを確認し、その内のモンスター1体を選んで墓地へ送る。

凶導の白聖骸とは?

2021年10月16日発売の「BATTLE OF CHAOS(バトル・オブ・カオス )」に収録されている凶導の白聖骸のプリズマティックシークレットレア仕様。プリシク以外にもスーパーレアとシークレットレアが存在し、プリシクが最も高額で取引されている。

プリズマティックシークレットはカード全体が格子状のホイル加工を施しており、カード名がダイヤモンドカット箔になっている。凶導の白聖骸(プリズマティックシークレットレア)はバトル・オブ・カオスボックスの+1ボーナスパックと通常パックの両方に収録されている。

凶導の白聖骸(プリズマティックシークレットレア)の価格推移相場

期日 相場価格
初動 10,000~12,000円
2021年10月16日 7,000~7,500円
2021年10月24日 5,000~6,000円
2021年11月20日 4,700~4,800円
2021年2月 4,800~5,000円
2022年3月 7,000~7,500円
2022年4月 9,000~10,000円
2022年5月 6,500~7,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

[qcld-ichart label="初動,2021年10月,2021年11月,2021年1月,2022年2月,2022年3月,2022年4月,2022年5月" aspectratio="2" value="12000,6000,4800,4500,5000,7500,10000,7000" type="line" title="凶導の白聖骸(プリシク)価格推移" datasetname="価格" width="" backgroundcolor="" bgcolor="'#8224e3','#1e73be','#81d742','#eeee22','#dd9933','#dd3333','#1e73be','#81d742'" bordercolor="" pointerstyle="circle" linestyle=""]

※スマホは横画面推奨

2021年10月時点での考察予想

バトルオブカオスで登場したドラグマテーマの新規カードとなっており、美少女イラストということで、初動から高額となっています。ドラグマシリーズはエクレシアとアルバスを中心とした物語がカードイラストで描かれており、高い人気を誇るテーマとなっています。

初動は基本的に高額になる傾向が強いので、ここから下がる可能性は高いですが、性能としても悪くないですし、テーマの人気を考えれば今後もある程度の高額を維持する可能性が高いと思われます。

 

おすすめの記事