【遊戯王価格】リボルバー・ドラゴン(アルティメットレア・レリーフ)最新価格推移、今後の値上がり予想

現在の価格 20,000~25,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

この記事では遊戯王カードのリボルバー・ドラゴン(アルティメットレア・レリーフ)の最新情報や最新価格推移を紹介していきます。価格に関しては変動次第更新していく予定ですのでチェックお願いします。

リボルバー・ドラゴン能力・効果

属性 闇属性
種族 機械族
レベル 7
その他項目 効果
攻撃力 2600
守備力 2200
コード 302-055
カードテキスト
①:1ターンに1度、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。コイントスを3回行い、その内2回以上が表だった場合、そのモンスターを破壊する。

リボルバー・ドラゴンとは?

2002年7月18日発売の「ユニオンの降臨」に収録されていたリボルバー・ドラゴンのアルティメットレア。原作アニメではバンデット・キースが愛用したカードで、古参ユーザーにお馴染みのモンスター。2000年1月27日の「Vol.7」でウルトラレアとして初登場し、その後スーパーレア、パラレルウルトラレアなどでも再録されている。

アルティメットレアはイラスト、属性マーク、★マークがレリーフ加工、カード名が金箔となっている。非公式でレリーフと呼ばれている。通常パックにも収録されているレアリティ。(第11期から加工が大幅に変更された)

リボルバー・ドラゴン(アルティメットレア・レリーフ)の価格推移相場

期日 相場価格
2020年3月 7,000~8,000円
2021年5月 15,000~20,000円
2022年1月 20,000~25,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

2022年1月時点での考察予想

「ユニオンの降臨」に収録されていたリボルバー・ドラゴンのアルティメットレア。アルティメットレアはユーザーの間から非公式でレリーフと呼ばれ人気の高いレアリティとなっています。さらにレリーフ加工が変わってから初期のレリーフが高騰傾向にあり、リボルバードラゴンもそれに伴い値上がりしました。

リボルバードラゴンは初期Vol.7で初登場し、アニメでも活躍したモンスターなので、知名度は高く、古参ユーザーを中心に人気のある1枚です。さらに登場から20年近く経過しているので美品より貴重なカードになりつつあります。今後もそうそう暴落はないでしょう。

おすすめの記事