【遊戯王価格】ライトドラゴン@イグニスター(20th シークレットレア)最新価格推移、今後の値上がり予想

現在の価格 2,000~2,300円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

この記事では遊戯王カードのライトドラゴン@イグニスター(20th シークレットレア)の最新情報や最新価格推移を紹介していきます。価格に関しては変動次第更新していく予定ですのでチェックお願いします。

ライトドラゴン@イグニスター能力・効果

属性 光属性
種族 サイバース族
ランク 4
その他項目 エクシーズ / 効果
攻撃力 2300
守備力 1500
カードテキスト
レベル4モンスター×2
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。自分フィールドの「@イグニスター」モンスターの数まで、相手フィールドの表側表示モンスターを選んで破壊する。②:このカード以外の自分のサイバース族モンスターが相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。自分の墓地からリンクモンスター1体を選んで特殊召喚する。③:自分フィールドのモンスターが効果で破壊される場合、代わりにこのカードのX素材を1つ取り除く事ができる。

ライトドラゴン@イグニスターとは?

2019年10月12日発売の遊戯王OCG デュエルモンスターズ IGNITION ASSAULT BOX(イグニッションアサルトボックス)に封入している20thシークレットレア。20シク以外にもシークレットレア、ウルトラレア、アルティメットレア、ホログラフィックレアが存在する。20thシークレットレアが最も高額で取引されている

赤文字で、カード全体が光っている仕様になっており、近年コレクターから注目されているレアリティ。ボックスのパッケージになっているが、イグニッションアサルトボックスには万物創世龍や閃刀姫-ロゼなどの高額人気カードが入っているため少し存在感は薄い印象。

ライトドラゴン@イグニスター(20thシークレットレア)の価格推移相場

期日 相場価格
2020年1月 2,300~2,600円
2020年3月 18,00~2,000円
2020年9月 2,800~3,000円
2021年1月(現在) 2,000~2,300円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

※単位は千です

2021年1月時点での考察予想

ライトドラゴン@イグニスター(20thシークレットレア)は価格変動は激しいですが、大体2,000円前後で取引されているカードです。遊戯王の高額カードと比べると比較的手に入りやすいカードと言えるでしょう。現状の遊戯王環境でも有能なカードでデッキに入れるという需要が高いようです。

見た目もカッコイイ部類だと思うのでコレクション要素で人気が出れば更に値上がりする可能性はあるかもしれませんが、現時点ではイグニッションアサルトボックスの万物創世龍の陰に隠れている印象です。急な高騰は現時点では考えにくいかもしれません。

20thシークレットレアは2,000円台前後で取引されているので他のレアリティはさらに値段が下がることを考えればデッキ入りしたい方は買ってみるのは良いかもしれませんね。

おすすめの記事