【遊戯王価格】メテオ・ザ・マッチレス/Meteo the Matchless(ウルトラレア)最新価格推移、今後の値上がり予想

現在の価格 数千万円~数億円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

この記事では遊戯王カードのメテオ・ザ・マッチレス/Meteo the Matchless(アジア版ウルトラレア)の最新情報や最新価格推移を紹介していきます。価格に関しては変動次第更新していく予定ですのでチェックお願いします。

メテオ・ザ・マッチレス/Meteo the Matchless能力・効果

属性 闇属性
種族 獣戦士族
レベル 8
その他項目 効果
攻撃力 2400
守備力 2000
コード WCS-EN403
カードテキスト
This card cannot be Special Summoned. This card must be Tribute Summoned by offering 3 Beast-Warrior-Type monsters on your side of the field as Tributes. If this card attacks your opponent's Life Points directly and makes them 0, the controller of this card wins the Match.
This card cannot be used in a Duel.

メテオ・ザ・マッチレス/Meteo the Matchlessとは?

2004年7月25日に開催された「Yu-Gi-Oh! WORLD CHAMPIONSHIP 2004(WCS2004)」の2位、3位、4位賞品として配布されたMeteo the Matchless(メテオ・ザ・マッチレス)のウルトラレア仕様。正確な情報はあまり残っていないが、発行枚数は6枚とかなり希少。2006年11月にヤフーオークションに出品され60万円で落札された情報がある。公式のデュエルでは使用できず、「ヴィクトリー・ドラゴン」同様のマッチキル効果を持っている。それ以降の配布はなく、パックにも収録されていないカード。

ウルトラレアはカードイラスト、属性マーク、★マークがホイル加工、カード名が金色の箔押しとなっている。レアリティとしては珍しいものではなく、通常パックにも封入されている。

メテオ・ザ・マッチレス/Meteo the Matchless(ウルトラレア)の価格推移相場

期日 相場価格(未開封)
2006年11月 600.000円
2021年3月(現在) 数千万円~数億円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

2021年3月時点での考察予想

「WCS2004」の準優勝者に配布されたメテオ・ザ・マッチレスの英語版ウルトラレア仕様。おそらく流出品を除けば世界に6枚しか存在しないカードで、現在の相場は不明。上記でも記述した通り2006年にオークションで60万円で落札された情報があります。

2006年ですでに60万円ということを考えれば現状の価格は想像も付かない金額になっている可能性が高いです。2020年遊戯王はバブル期を向かえ、少し落ち着きましたが、プロモ系のカードは高額を維持しています。いま出品されれば世界で6枚のカードとなると数千万クラスになる可能性も十分あるでしょう。

ちなみに世界に1枚しか存在しないカードで比較するとアジアチャンピオンシップ2001の優勝賞品である、青眼の究極竜が2018年1月にカードショップで4千万を超える価格で出品され、購入が成立した情報があります。3年前でも4000万ですから世界に6枚でもそう変わらない気がしますね。

おすすめの記事