【遊戯王価格】ブラック・マジシャン(英語版初期ウルトラレア)最新価格推移、今後の値上がり予想【遊戯王カード買取相場】

現在の価格 900,000~1,100,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

この記事では遊戯王カードのブラック・マジシャン(英語版初期ウルトラレア)の最新情報や最新価格推移を紹介していきます。価格に関しては変動次第更新していく予定ですのでチェックお願いします。

ブラック・マジシャン能力・効果

属性 闇属性
種族 魔法使い族
レベル 7
その他項目 通常
攻撃力 2500
守備力 2100
コード -
カードテキスト
魔法使いとしては、攻撃力・守備力ともに最高クラス。

ブラック・マジシャンとは?

「週刊少年ジャンプ2001年27号」の抽選プロモカードとして配布されたブラック・マジシャンの英語版ウルトラレア仕様。配布枚数は1000枚と少なく、希少価値が高い。他の英語版のブラックマジシャンも存在するがこのカードは唯一「Black・Magician」という表記になっており人気が高い。他は「DARK・MAGICIAN」。

ブラックマジシャンはもともとは1999年2月4日に発売したVol.1(ボリューム1)に収録されていたカードで、アニメでは勿論遊戯王ユーザーなら誰しもが知る超人気カード。ブランド力があり、その後も様々なパックに封入され、高額になっているものが多い。イラスト違いも多数存在する。

『Vジャンプ2000年1月号』抽選プロモカードで1000枚限定で配布されたウルトラレア仕様は、希少価値が高く現在高額となっている。2018年12月22日発売『20th ANNIVERSARY DUELIST BOX』ではステンレス製のブラックマジシャンも収録された。

ウルトラレアはカードイラスト、属性マーク、★マークがホイル加工、カード名が金色の箔押しとなっている。レアリティとしては珍しいものではなく、通常パックにも封入されている。

ブラック・マジシャン(英語版初期ウルトラレア)の価格推移相場

期日 相場価格(未開封)
2018年 250,000円
2020年前半 600,000円
2020年後半 800,000~900,000円
2021年 900,000~1,100,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

2021年2月時点での考察予想

「週刊少年ジャンプ2001年27号」の抽選プロモカードとして配布されたブラック・マジシャンの英語版ウルトラレア仕様。配布枚数が1000枚と非常に少なく、人気の初期イラストのブラックマジシャンということで人気も高く、高額となっています。

ブラックマジシャンには高額カードが多いですが、1.2位を争うカードです。現在相場は100万円前後となっており、状態によっても大きく変動します。20年以上前に登場したカードなので綺麗な状態で残っているものは少なく、完美品が市場に出回ればもしかすると100万では済まない額になるかもしれませんね。

ブラックマジシャンの人気を考えれば1000枚しか存在しないカードが高額になるは納得ですし、これから美品が多数出回る可能性も低いので高騰していく可能性は高いです。ただ、フリマサイトでたまに見かけますが、1枚のカードに100万円払える方はなかなかいないでしょうね。

おすすめの記事