【遊戯王価格】ブラック・マジシャン(プリズマティックシークレットレア)最新価格推移、今後の値上がり予想【遊戯王カード買取相場】

現在の価格 120,000~130,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

この記事では遊戯王カードのブラック・マジシャン(プリズマティックシークレットレア)の最新情報や最新価格推移を紹介していきます。価格に関しては変動次第更新していく予定ですのでチェックお願いします。

ブラック・マジシャン能力・効果

属性 闇属性
種族 魔法使い族
レベル 7
その他項目 通常
攻撃力 2500
守備力 2100
コード PSEC-JP002
カードテキスト
魔法使いとしては、攻撃力・守備力ともに最高クラス。

ブラック・マジシャンとは?

2020年7月4日~7月26日に行われたプリズマティックシークレットレア「ブラックマジシャン」ゲットキャンペーンで3000名限定で応募者配布されたブラックマジシャンのプリズマティックシークレットレア仕様。コナミフレンドリーショップ限定キャンペーンとなっており、OCG関連グッズを3,000円以上購入した方のみに応募ハガキが配布された。遊戯王のロゴの入った透明パックに入っており、未開封はより高額で取引されている。

ブラックマジシャンはもともとは1999年2月4日に発売したVol.1(ボリューム1)に収録されていたカードで、アニメでは勿論遊戯王ユーザーなら誰しもが知る超人気カード。ブランド力があり、その後も様々なパックに封入され、高額になっているものが多い。イラスト違いも多数存在する。

『Vジャンプ2000年1月号』抽選プロモカードで1000枚限定で配布された中国語版ウルトラレア仕様は、希少価値が高く現在高額となっている。2018年12月22日発売『20th ANNIVERSARY DUELIST BOX』ではステンレス製のブラックマジシャンも収録された。

ブラックマジシャン(中国語版)の情報はこちら
ブラックマジシャン(初期英語版)の情報はこちら

プリズマティックシークレットレアはカード全体が格子状のホイル加工を施しており、カード名がダイヤモンドカット箔になっている。

ブラック・マジシャン(プリズマティックシークレットレア)の価格推移相場

期日 相場価格(未開封)
2020年9月 510,000~550,000円
2020年10月 440,000~500,000円
2020年11月 310,000~320,000円
2021年1月 210,000~220,000円
2021年2月 190,000~210,000円
2021年5月 180,000~200,000円
2021年6月 170,000~180,000円
2021年7月 170,000~180,000円
2021年8月 170,000~180,000円
2021年10月 160,000~170,000円
2021年11月 140,000~150,000円
2022年1月 120,000~130,000円
2022年6月 120,000~130,000円
2022年8月 120,000~130,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

2021年2月時点での考察予想

ブラックマジシャンゲットキャンペーンにて3000名限定で配布されたブラックマジシャンのプリズマティックシークレットレア仕様。希少性が高く、人気のブラックマジシャンということで価格が高騰しています。プリシクの光方も人気で、配布当初は40万以上の価格で取引されていました。

ただ、最近は落ち着き20万円前後の価格で取引されています。今後の予想は難しいですが、ブルーアイズホワイトドラゴンと比べるとやや人気の下がるブラックマジシャンは高額になっているカードとそうでないカードがはっきりしており、相場が読み難いです。

個人的には20万でもちょっと高いくらいかなという印象を受けるのでもう少し下がる可能性はあると予想しています。配布してまだ日も浅いので相場は非常に不安定で、急な高騰や暴落があるかもしれませんね。

 

おすすめの記事