【遊戯王価格】サイバー・ドラゴン・インフィニティ(20thシークレットレア)最新価格推移、今後の値上がり予想

現在の価格 10,000~11,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

この記事では遊戯王カードのサイバー・ドラゴン・インフィニティ(20thシークレットレア)の最新情報や最新価格推移を紹介していきます。価格に関しては変動次第更新していく予定ですのでチェックお願いします。

サイバー・ドラゴン・インフィニティ能力・効果

属性 光属性
種族 機械族
ランク 6
その他項目 エクシーズ / 効果
攻撃力 2100
守備力 1600
コード 20CP-JPF04
カードテキスト
機械族・光属性レベル6モンスター×3
「サイバー・ドラゴン・インフィニティ」は1ターンに1度、自分フィールドの「サイバー・ドラゴン・ノヴァ」の上に重ねてX召喚する事もできる。①:このカードの攻撃力は、このカードのX素材の数×200アップする。②:1ターンに1度、フィールドの表側攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをこのカードの下に重ねてX素材とする。③:1ターンに1度、カードの効果が発動した時、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。その発動を無効にし破壊する。

サイバー・ドラゴン・インフィニティとは?

2020年1月11日発売のエターニティ・コードボックスに同封されている「20thシークレットレア FINALCHALLENGEPACK」に収録されているサイバー・ドラゴン・インフィニティの20thシークレットレア仕様。このパックは1ボックスも1パックだけ同封されており、20thシクの封入率が1/3と低く、他に収録されている20thシークレットレアも高額となっている。

20thシークレットレア FINALCHALLENGEPACK

サイバー・ドラゴン・インフィニティはもともと2015年2月14日発売の「クロスオーバー・ソウルズ」の収録されていたカードで、ウルトラレア、シークレットレア、アルティメットレアが登場していた。最近では2021年2月6日発売の「PRISMATIC ART COLLECTION」で新・旧版のプリズマティックシークレットレア仕様が収録された。

20thシクはカード全体が格子状のホイル加工を施しており、カード名が赤色のダイヤモンドカット箔になっている。テキスト欄中央に20thのロゴ入り。通常BOXにも収録されており、4BOXに1枚の封入率となっている。(エターニティ・コードボックスで20thシクは終了した)

サイバー・ドラゴン・インフィニティ(20thシークレットレア)の価格推移相場

期日 相場価格
初動 5,500~6,300円
2020年2月 5,500~7,000円
2020年8月 6,000~6,500円
2020年11月 8,500~9,000円
2021年1月 9,000~11,000円
2021年4月 8,000~8,800円
2021年10月 8,800~9,500円
2021年12月 8,000~9,000円
2022年1月 8,000~8,800円
2022年3月 10,000~11,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

2021年4月時点での考察予想

「20thシークレットレア FINALCHALLENGEPACK」に収録されているサイバー・ドラゴン・インフィニティの20thシークレットレア仕様。このパックは1箱に1パックしか同封されておらず、20thシクの封入率も低かったので希少価値は高くなっています。

サイバー・ドラゴン・インフィニティは性能の評価が高く、人気のモンスターです。イラスト人気も一定数あると思いますが、美少女イラストと比べると劣るでしょう。現在の相場は8,000円前後と高額ですが、少し前までは1万円を超える価格で取引されていました。

値下がりの要因は収録回数の多さですね。遊戯王は毎年2月にアドが高めのパックが登場するんですが、2年続けての再録となりました。有能なカードなので再録は嬉しいことではありますが、シングルカードの価格には影響します。

おすすめの記事