【遊戯王価格】カオス・ソルジャー -開闢の使者-(20thシークレットレア)最新価格推移、今後の値上がり予想

現在の価格 30,000~33,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

この記事では遊戯王カードのカオス・ソルジャー -開闢の使者-(20thシークレットレア)の最新情報や最新価格推移を紹介していきます。価格に関しては変動次第更新していく予定ですのでチェックお願いします。

カオス・ソルジャー -開闢の使者-能力・効果

属性 光属性
種族 戦士族
レベル 8
その他項目 特殊召喚 / 効果
攻撃力 3000
守備力 2500
コード 20TH-JPT03
カードテキスト
このカードは通常召喚できない。自分の墓地から光属性と闇属性のモンスターを1体ずつ除外した場合に特殊召喚できる。このカードの①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。①:フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを除外する。この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。②:このカードの攻撃で相手モンスターを破壊した時に発動できる。このカードはもう1度だけ続けて攻撃できる。

カオス・ソルジャー -開闢の使者-とは?

「遊戯王OCG」カード10000種突破を記念し2019年10月12日に発売した「イグニッションアサルトボックス」を1BOX購入ごとに1パック(1枚)貰える「10000種突破記念 SPECIAL PACK」に収録されていたカオス・ソルジャー -開闢の使者-の20thシークレットレア仕様。このパックには投票によって選ばれたカードが収録され20thシークレットレアの封入率は1/3となっている。

10000種突破記念 SPECIAL PACK収録カード

カオス・ソルジャー -開闢の使者-はもともと2003年04月24日発売の「混沌を制す者」に収録されていたカードで、ウルトラレア仕様、パラレルウルトラレア仕様、アルティメットレア仕様が登場し、アルティメットレアは現在高額となっている。カオスソルジャー関連で人気が高く、その後も様々なパックに収録されている。

20thシクはカード全体が格子状のホイル加工を施しており、カード名が赤色のダイヤモンドカット箔になっている。テキスト欄中央に20thのロゴ入り。通常BOXにも収録されており、4BOXに1枚の封入率となっている。(エターニティ・コードボックスで20thシクは終了した)

カオス・ソルジャー -開闢の使者-(20thシークレットレア)の価格推移相場

期日 相場価格
2019年10月 6,000~7,000円
2020年4月 10,000~13,000円
2020年11月 33,000~36,000円
2021年1月 29,000~30,000円
2021年4月 25,000~27,000円
2021年7月 25,000~27,000円
2021年8月 33,000~35,000円
2021年10月 38,000~40,000円
2021年12月 33,000~35,000円
2022年1月 36,000~38,000円
2022年3月 40,000~42,000円
2023年2月 30,000~33,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

2021年4月時点での考察予想

「10000種突破記念 SPECIAL PACK」に収録されていたカオス・ソルジャー -開闢の使者-の20thシークレットレア仕様。このパックの入手条件が高額になることから収集は容易ではなく、収録カードは高額になっているものが多いです。

カオス・ソルジャー -開闢の使者-はもともとは3期に登場したカードで、性能の高さやカオスソルジャー関連で人気が高いカードです。現在の相場は数カ月前より下がっていますが、25,000円前後と登場時から4倍近い高騰になっています。2020年の遊戯王バブルの影響で高騰したのが少し落ち着いたという側面もあるでしょう。

レリーフ含めて人気のあるカードなので、価格としては下がっていますが、上がり過ぎたという見方もできるのでこれからも下がり続けて大暴落というのは考えにくいですね。ただ、もう少し様子を見たいカードではあります。

 

おすすめの記事