【遊戯王価格】オベリスクの巨神兵(20thシークレットレア)最新価格推移、今後の値上がり予想

現在の価格 8,000~8,500円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

この記事では遊戯王カードのオベリスクの巨神兵(20thシークレットレア)の最新情報や最新価格推移を紹介していきます。価格に関しては変動次第更新していく予定ですのでチェックお願いします。

オベリスクの巨神兵能力・効果

属性 神属性
種族 幻神獣族
レベル 10
その他項目 効果
攻撃力 4000
守備力 4000
コード 20DS-JP001
カードテキスト
このカードを通常召喚する場合、3体をリリースして召喚しなければならない。①:このカードの召喚は無効化されない。②:このカードの召喚成功時には、魔法・罠・モンスターの効果は発動できない。③:このカードは効果の対象にならない。④:自分フィールドのモンスター2体をリリースして発動できる。相手フィールドのモンスターを全て破壊する。この効果を発動するターン、このカードは攻撃宣言できない。⑤:このカードが特殊召喚されている場合、エンドフェイズに発動する。このカードを墓地へ送る。

オベリスクの巨神兵とは?

2018年10月30日発売の「Loppi限定20thアニバーサリーデュエルセット」に収録されていたオベリスクの巨神兵の20thシークレットレア仕様。このセットは定価3,240円の商品で、オベリスクのカード以外にオベリスクのデュエルフィールドとオベリスクの記念メダルが同梱されている。カードは透明のビニールパックに入っており、未開封はより高額となる。

オベリスクの巨神兵はもともとは「Vジャンプ 2010年 2月号」の付録として登場したカードで、ラーの翼神竜、オシリスの天空竜と共に三幻神の一体として人気が高い。古参ユーザーにはお馴染みで、イラスト違いも存在する。2021年2月6日発売の 「PRISMATIC ART COLLECTION」でプリズマティックシークレットレア仕様も登場している。

20thシクはカード全体が格子状のホイル加工を施しており、カード名が赤色のダイヤモンドカット箔になっている。テキスト欄中央に20thのロゴ入り。通常BOXにも収録されており、4BOXに1枚の封入率となっている。(エターニティ・コードボックスで20thシクは終了した)

オベリスクの巨神兵(20thシークレットレア)の価格推移相場

期日 相場価格
2020年4月 4,000~5,000円
2020年9月 12,000~15,000円
2020年11月 18,000~22,000円
2021年2月 11,000~13,000円
2021年4月 11,000~12,000円
2023年2月 8,000~8,500円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

2021年4月時点での考察予想

「Loppi限定20thアニバーサリーデュエルセット」に収録されていたオベリスクの巨神兵の20thシークレットレア仕様。三幻神の一体として知名度が高く、コレクターから人気のあるモンスターですね。

三幻神の中では一番不人気であることも多いですが、3体揃えたいという需要は高く、基本的に高額になっているものが多いです。現在の相場が1万円前後と一時の高騰時から少し下がっていますが、販売時から考えるとかなり高騰したカードになっています。

他のレアリティ含めて三幻神はあまり価格が下がらない傾向にあるので、多少の高騰や下落はあると思いますが、高い価格を維持すると思われます。ちなみに開封品は美品であっても減額されるので注意が必要です。

 

おすすめの記事