【遊戯王価格】オベリスクの巨神兵(ゴールドシークレットレア)最新価格推移、今後の値上がり予想

現在の価格 14,000~16,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

この記事では遊戯王カードのオベリスクの巨神兵(ゴールドシークレットレア)の最新情報や最新価格推移を紹介していきます。価格に関しては変動次第更新していく予定ですのでチェックお願いします。

オベリスクの巨神兵能力・効果

属性 神属性
種族 幻神獣族
レベル 10
その他項目 効果
攻撃力 4000
守備力 4000
コード GS06-JP001
カードテキスト
このカードを通常召喚する場合、3体をリリースして召喚しなければならない。①:このカードの召喚は無効化されない。②:このカードの召喚成功時には、魔法・罠・モンスターの効果は発動できない。③:このカードは効果の対象にならない。④:自分フィールドのモンスター2体をリリースして発動できる。相手フィールドのモンスターを全て破壊する。この効果を発動するターン、このカードは攻撃宣言できない。⑤:このカードが特殊召喚されている場合、エンドフェイズに発動する。このカードを墓地へ送る。

オベリスクの巨神兵とは?

2014年1月11日に販売された「GOLD SERIES 2014」に収録されていたオベリスクの巨神兵のゴールドシークレットレア仕様。オベリスクの巨神兵はラーの翼神竜、オシリスの天空竜と共に三幻神の一体であり、古参ユーザーにはお馴染みの人気モンスター。

もともとは「Vジャンプ 2010年 2月号」の付録として登場したカードで、限定パックや特典カードでの収録が多く、イラスト違いも存在する。2019年9月26日発売の「Loppi限定20thアニバーサリーデュエルセット」で20thシークレットレアが登場し、2021年2月6日発売の 「PRISMATIC ART COLLECTION」でプリズマティックシークレットレア仕様も登場している。

ゴールドシークレットレアはイラストはホイル加工で、カード名は金色に近いダイヤモンドカット箔になっている。通常パックに収録されていない珍しいレアリティ。

オベリスクの巨神兵(ゴールドシークレットレア)の価格推移相場

期日 相場価格
2020年5月 2,000~2,500円
2020年11月 8,000~10,000円
2021年1月 13,000~14,000円
2021年4月(現在) 14,000~16,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

2021年4月時点での考察予想

「GOLD SERIES 2014」に収録されていたオベリスクの巨神兵のゴールドシークレットレア仕様。オベリスクの巨神兵は三幻神の一体ということで、知名度も高く、人気モンスターです。ゴールドシークレットレアというレアリティも珍しく、他のカードとの差別化にもなりそうですね。

オベリスクは三幻神の中では最も安くなっていることが多く、ゴールドシークレットレアでも最も安い15,000円前後で取引されています。他のレアリティだともっと顕著に差があったりしますが、ゴルシクはそこまで差はない印象ですね。

やはり3体とも揃えたいというコレクターは多く、特にゴルシクは流通量が減ってきているので今後も高騰する可能性は高いと思います。ただ、ここ最近は再録が多く、ゴルシクの注目度は下がっているかもしれません。

おすすめの記事