【遊戯王価格】アクア・マドール(ウルトラシークレットレア)最新価格推移、今後の値上がり予想【遊戯王カード買取相場】

現在の価格 650,000~800,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

この記事では遊戯王カードのアクア・マドール(ウルトラシークレットレア)の最新情報や最新価格推移を紹介していきます。価格に関しては変動次第更新していく予定ですのでチェックお願いします。

アクア・マドール能力・効果

属性 水属性
種族 魔法使い族
レベル 4
その他項目 通常
攻撃力 1200
守備力 2000
コード
カードテキスト
水をあやつる魔法使い。分厚い水の壁をつくり敵を押しつぶす。

アクア・マドールとは?

1999年4月29日に開催された「遊戯王デュエルモンスターズII 闇界決闘記体験会」の参加者に配布されたプロモーションカード。もともと「STARTAR BOX 劇場限定」に収録されていたノーマルカードで、限定ということもあり、この初期ノーマルカードも現在高額となっている。

その後、2002年のデュエリストレガシー ボリューム2や2011年のビギナーズエディション1でノーマルカードが再録されている。2000年5月に発売した「青眼の白龍伝説」ではレア仕様も収録された。

ウルトラシークレットレアはカードイラストがウルトラレア同様のホイル加工。カード名がシークレットレアと同様のダイヤモンドカット箔になっている。珍しいレアリティ。

アクア・マドール(ウルトラシークレットレア)の価格推移相場

期日 相場価格
2018年12月 80,000~100,000円
2019年3月 130,000~150,000円
2019年12月 200,000~240,000円
2020年3月 400,000~420,000円
2020年8月 700,000~900,000円
2021年2月 650,000~800,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

2021年2月時点での考察予想

遊戯王デュエルモンスターズII 闇界決闘記体験会の参加者に配布されたアクアマドールのウルトラシークレットレア仕様。希少価値が勿論ですが、配布から20年以上が経過しており、美品として残っているものがほとんどありません。価格は驚愕の80万で、2,3年で10倍近い価格に高騰しました。

アクアマドールは古参ユーザーにはお馴染みのモンスターカードで、初期系のカードはコレクターに人気があります。状態が良いものはなかなかお目にかかれない状況になりつつあり、フリマサイトで購入するのは少しリスクが高い印象です。

希少性を考えると少し下がる時期はあっても時間経過とともに高騰していくカードではないとかと個人的には予想しています。コアなコレクターはなかなか手放さないでしょうね。

おすすめの記事