SECRET UTILITY BOXがほぼ定価状態で転売ヤー爆死!…ショップでも売れ残り続出!各セットの相場まとめ

転売ヤー爆死

こんにちは管理人のえだまめです!

今回は2022年12月24日に発売された「SECRET UTILITY BOX」のその後の価格推移について考察していきたいと思います。

遊戯王の年末箱は毎年のように注目が集まりますが、昨年・今年と少し控えめな内容になったように思います。フリマの相場も落ち着いていますし、ショップでも予想以上に売れ残ってしまっているようですね…

 

詳細情報

名称 SECRET UTILITY BOX
発売日 2022年12月24日(土)
定価 3,850円(税込み)
収録内容
 ①特典カード(シークレットレア SPECIAL BLUE Ver.)×2枚(全12種)
  「特典カード」は基本パックに収録された象徴的なカードの中から全12種を選定し、2枚を収録!
 ②SECRET UTILITY BOX SPECIAL PACK(1パック10枚入り)×4パック(全80種)
  全80種(スーパーレア仕様12種、ノーマルパラレル仕様68種)の内、

   1パックにつき10枚入っています。(1箱で80種類全部は揃いません。)
  スーパーレア仕様のカードにはシークレットレア仕様も存在します。
  新規カード6種と再録カード74種で構成!
 ③特製デュエリストカードプロテクター(100枚入り)×1個(全6種)
  イラストは特典カードから選定した人気のカードデザイン全6種の内、ランダムで1 種を収録!
 ④特製フィールドセンターカード×1枚(全6種)
セパレーターとしても使用可能で、デザイン全6種の内、ランダムで1種を収録!
 ⑤特製カードケース×1個(全6種)
  プロテクター装着カードを約90枚収納可能で、デザイン全6種の内ランダムで1種を収録!
 ⑥特製ダイス×1個(全6種)
  特典カードをイメージした、本商品限定の特別なデザインで収録!

 ⑦特製ストレージボックス×1個(全6種)
  特典カードをイメージした、本商品限定の特別なデザインで収録!

売れ残り店続出

セットの相場

サイコ・エンド・パニッシャー カオス・ルーラー
アーゼウス 天獄の王
閉ザサレシ世界ノ冥神 俱利伽羅天童

現在の各セットの相場は上記のようになっており、5,000円を越えているのが「閉ザサレシ世界ノ冥神」と「俱利伽羅天童」のセットとなっています。この2つは人気ですが、初動では8,000円くらいで取引されていたのでかなり値下がりはしています。

そして、「サイコ・エンド・パニッシャー」「カオス・ルーラー」「天獄の王」は2,000円台の相場となっておりSECRET UTILITY BOXの定価を大きく下回っています。発売前から言われていましたが、当たり外れがハッキリ分かれている状況ですね。

定価割れ…

そしてSECRET UTILITY BOXの未開封の相場ですが、なんと現在定価割れとなっています。発売前は流石にもう少し需要が高まると思っていましたが、やはりブルーシークレットレアはあまり人気がないようですね。

2月には新レアリティが収録されるレアコレも発売されますし、ほとんどのコレクターはそちらに意識が向いているのかもしれません。ただ、2020年のゴッドボックスのように大騒動になるくらいならこれくらいで良いという方も一定数いることでしょう。

これからの年末箱は転売ヤーもそう簡単には手を出してこないと思うので来年あたりはクォーターセンチュリーシークレットレアの収録などもあるかもしれませんね。

 

おすすめの記事