PSA鑑定品急増!高額カードのPSA10の相場一覧まとめ!万物,ウィン,マスカレーナなど超高額!!

高まる需要

こんにちは管理人のえだまめです!

今回はカード鑑定を行っているPSAについての内容です。日本で最も主流となっているPSA鑑定ですが、今やカードショップなども取り扱いするほど人気で、コレクターの間で需要の高いものとなっています。

最近は精巧な偽物も増えていますし、フリマで初期傷を判断するのも難しいので、分かりやすくグレーティングしてくれているのはありがたいですよね。ただ、その分価格はお高いのでその相場をまとめていきたいと思います。

高額カードのPSA10相場

I:Pマスカレーナ(プリシク)
PSA10相場:約16万円
通常相場:約10万円
真紅眼の黒竜(20thシク)
PSA10相場:約13万円
通常相場:約8,5万円
アロメルスの蟲惑魔(20thシク)
PSA10相場:約20万円
通常相場:11万円
ブラック・マジシャン・ガール(20thシク)
PSA10相場:約35万円
通常相場:20万円
閃刀姫-ロゼ
PSA10相場:約26万円
通常相場:13万円
星杯の神子イヴ(20thシク)
PSA10相場:約32万円
通常相場:15万円
閃刀姫-レイ(20thシク)
PSA10相場:約33万円
通常相場:15万円
清冽の水霊使いエリア(20thシク)
PSA10相場:約36万円
通常相場:20万円
蒼翠の風霊使いウィン(20thシク)
PSA10相場:約55万円
通常相場:28万円
万物創世龍(10000シークレットレア)
PSA10相場:約61万円
通常相場:35万円

通常の倍!?

ということで高額カードのPSA10の相場を見て来ましたが、どうだったでしょうか。ただでさえ高いカードばかりでしたが、ものによっては倍以上の価値が付いていたりもします。PSAの信頼度が伺える結果ですね。

冒頭でも記述しましたが、やはり最近は精巧な偽物が増えたことやコレクターが増えたことが大きな要因になっていると思います。あとはYouTubeでも鑑定品に関して取り上げている方も多いですし、昔と比べるとかなり一般的になってきている印象です。

鑑定自体に結構お金はかかりますが、これだけの価値が付くのなら出してみたいというユーザーも増えていきそうですね。今後さらに鑑定品が主流になっていくかもしれません。

おすすめの記事