20thシークレットレアが引き続き下落傾向…25thレアの登場で固有性を失うのか?価格推移まとめ

暴落止まらず

こんにちは管理人のえだまめです!

今回は「20thシークレットレア」の暴落が止まらない状態となっているので主な高額カードの価格推移を紹介したいと思います。

遊戯王は今年25thを向かえ、様々なキャンペーンが行われると思われますが、果たして再びバブルの到来となるのでしょうか?はたまた暴落がさらに加速する可能性もあるのでしょうか?

 

価格推移まとめ(一部高額カード)

アクセスコード・トーカー(20thシク)
2022年2月:52,000円
2022年8月:55,000円
2023年1月:43,000円
真紅眼の黒竜(20thシク)
2022年3月:85,000円
2022年8月:77,000円
2023年1月:66,000円
崔嵬の地霊使いアウス(20th)
2022年4月:55,000円
2022年8月:44,000円
2023年1月:30,000円
天威の龍仙女(20thシク)
2022年4月:65,000円
2022年8月:52,000円
2023年1月:44,000円
幻想の見習い魔導師(20thシク)
2022年3月:65,000円
2022年8月:45,000円
2023年1月:36,000円
アロメルスの蟲惑魔(20thシク)
2022年3月:110,000円
2022年9月:100,000円
2023年1月:90,000円
ドラゴンメイド・チェイム(20thシク)
2022年5月:100,000円
2022年8月:90,000円
2023年1月:80,000円
閃刀姫-レイ(20thシク)
2022年3月:160,000円
2022年8月:130,000円
2023年1月:130,000円
ブラック・マジシャンガール(20th)
2022年3月:200,000円
2022年8月:180,000円
2023年1月:140,000円

25thレアの登場でどうなる?

ということで主な20thシークレットレアの価格推移を見てみましたが、かなり暴落しているカードもありますね。記念レアリティということで資産価値としては固いとも思われていましたが、ここまで下がるとは予想外です。

今年の4月からは25thレアが収録されるということで再び遊戯王が盛り上がるという可能性は大いにありますが、唯一の記念レアリティであった20thシークレットレアは固有性が失われるという見方も多いです。

確かに20thシクと25thレアは加工の仕方もかなり似ているので同じカードが出ればあまり差別化できないというのはあるかもしれません。果たしてどうなるのでしょうか…

 

おすすめの記事