海馬セットが最安値を更新中…出荷終わるも大量流通で値下がり止まらず、25周年で高騰はあるのか?

出荷終わるも…

こんにちは管理人のえだまめです!

今回は久しぶりに「ULTIMATE KAIBA SET」についての話題です。2021年9月頃に発表され大きな話題となった商品で、青眼の白龍のシークレットレアが3枚も収録されています。

遂に全出荷が終わったとされていますが、高騰の気配はなく、むしろ値下がりが止まらない状況となっていますね。価格推移や今後の展望を考察したいと思います。

 

海馬セットの詳細

商品名 『遊戯王OCG デュエルモンスターズ
25th ANNIVERSARY ULTIMATE KAIBA SET』
価格 33,000円(税込)
セット内容
・「青眼の白龍」(シークレットレア仕様)3枚セット
 ディスプレイケースに額装!
 ケースには『原作25周年ロゴ』が箔押しされた記念アイテム!
・海馬使用カード:58枚+新規カード:3枚 ※全てウルトラレア
 『遊☆戯☆王』で海馬瀬人が使用したカード全61枚を全てウルトラレアで収録!
 全61枚のうち、3枚は待望の新規「OCG」化となるカード!
・海馬アタッシュケース(セパレーター付き)
 約7,000枚を収納できる超大容量のストレージケースにもなり、初登場シーンのあのインパクトを再現可能なサイズとデザイン!
 カード整理用として1列につき2枚、計14枚の専用セパレータ付きで、
 蓋側にはベルトを設置し、ラバー製デュエルフィールドを2つ折りにして収納する事が可能。

海馬セットの価格推移

初動
2022年4月24日
2022年5月13日
2022年7月29日
2022年11月30日

海馬セットの価格推移はこのようになっており、2022年5月にほぼ6万円まで高騰しましたが、現在は4万円を切り、38,000円程で取引されています。

出荷が終われば値上りすると予想していた方も多いと思いますが、値下がりが止まらない状態となっていますね。やはり受注生産での販売だったので流通量が非常に多くサイズ的にも場所を取るので手放す方も多いように感じます。

フリマには手数料や送料もあるので38,000円であればほぼ利益はないですし、このまま下がれば赤字になるという可能性もありそうです。

今後の高騰は?

長い目でも見た場合高騰の可能性は十分あると思いますし、来年遊戯王は25周年を迎えるので何かしら価格に変動が起こる可能性はあります。バブル到来となれば海馬セットにも影響は出るかもしれませんね。

ただ、遊戯王はバブルが到来しても一部のレアリティが過剰に高騰し、他のカードがあまり変化しないということも多いのでどうなるかは本当に分からないですね。やはりこれだけ流通している海馬セットが高騰するとなるとかなりの期間が必要にはなりそうです。

再販は流石にないと思うので欲しい人にとっては安く買えるのは良いことですし、コレクションアイテムとして魅力的なのは間違いないので安いうちに買って置くのも良いかもしれませんね。

 

おすすめの記事