人気ユーチューバーヒカルさん海馬セットを紹介!さらなる高騰の可能性大!?

高騰の可能性あり?

こんにちは管理人のえだまめです!

今回は「ULTIMATE KAIBA SET」の続報についてです。当分このセットに関してはそこまで大きなニュースもないかと思っていましたが、なんと本日5月13日に人気ユーチューバーである「ヒカル」さんが動画内で海馬セットについて取り上げていました。

これまでも影響力のある方がYouTubeやテレビでカードを取り上げると高騰するという前例もあるので価格に何かしら変化が起こる可能性があります。

 

海馬セットの詳細

商品名 『遊戯王OCG デュエルモンスターズ
25th ANNIVERSARY ULTIMATE KAIBA SET』
価格 33,000円(税込)
セット内容
・「青眼の白龍」(シークレットレア仕様)3枚セット
 ディスプレイケースに額装!
 ケースには『原作25周年ロゴ』が箔押しされた記念アイテム!
・海馬使用カード:58枚+新規カード:3枚 ※全てウルトラレア
 『遊☆戯☆王』で海馬瀬人が使用したカード全61枚を全てウルトラレアで収録!
 全61枚のうち、3枚は待望の新規「OCG」化となるカード!
・海馬アタッシュケース(セパレーター付き)
 約7,000枚を収納できる超大容量のストレージケースにもなり、初登場シーンのあのインパクトを再現可能なサイズとデザイン!
 カード整理用として1列につき2枚、計14枚の専用セパレータ付きで、
 蓋側にはベルトを設置し、ラバー製デュエルフィールドを2つ折りにして収納する事が可能。

ディアンケトは一時40万円まで高騰!

実は以前にもヒカルさんは動画内でブルシクのディアンケトを紹介し、価格が一気に高騰した前例があります。配布されたばかりのディアンケトは既に高額となっていましたが、当時30万円前後だったのが40万円前後まで値上がりしました。

一気に10万円値上りするというのは非常に珍しいことですし、影響力がある人が紹介でもしない限り逆にここまで高騰するというのは難しいです。ただ、その後ディアンケトは大暴落したのでバフがかかるのは一時的ではあると思いますが、多くの注目が集まるというのは間違いないでしょう。

海馬セットはディアンケトとは違い流通量が多いのでどんな変化があるかは未知数ですが、ディアンケトのように一気に値上がりするという可能性も否定できません。今後の価格推移に注目ですね。

現在の相場は?

ちなみに現在の海馬セットの相場は6万円近い価格となっており、ここ最近ずっと高騰し続けています。派手な上がり方ではないですが、45,000円前後が底値でそこから右肩上がりの状況となっています。

今後も随時出荷されるので流通量はさらに増えると思いますし、価格も下がるのではと予想されていますが、定価33,000円を割るというのは考えにくいでしょう。受注生産で既にこれだけのプレ値になっていることが凄いことですよね。

 

おすすめの記事