万物創世龍や人気20thシークレットレアがさらなる暴落…フリマでは投げ売り合戦状態に

暴落止まらず

こんにちは管理人のえだまめです!

今回は「20thシークレットレア」が引き続き暴落しているので価格推移を紹介したいと思います。

最近はポケモンカードが大盛り上がりとなっており、遊戯王の相場は全体的に下落傾向となっています。20thシクは上がり続けるとも言われていたので予想外の暴落で投資家の投げ売りも始まっているようですね。

 

価格推移まとめ(一部高額カード)

増殖するG(20thシク)
2022年2月:80,000円
2022年3月:100,000円
2022年1月:73,000円
2023年4月:66,000円
真紅眼の黒竜(20thシク)
2022年3月:85,000円
2022年8月:77,000円
2023年1月:66,000円
2023年4月:55,000円
閃刀姫-ロゼ(20thシク)
2022年1月:95,000円
2022年3月:130,000円
2023年1月:95,000円
2023年4月:88,000円
天威の龍仙女(20thシク)
2022年4月:65,000円
2022年8月:52,000円
2023年1月:44,000円
2023年4月:34,000円
幻想の見習い魔導師(20thシク)
2022年3月:65,000円
2022年8月:45,000円
2023年1月:36,000円
2023年4月:26,000円
アロメルスの蟲惑魔(20thシク)
2022年3月:110,000円
2022年9月:100,000円
2023年1月:90,000円
2023年4月:77,000円
ドラゴンメイド・チェイム(20thシク)
2022年5月:100,000円
2022年8月:90,000円
2023年1月:80,000円
2023年4月:62,000円
閃刀姫-レイ(20thシク)
2022年3月:160,000円
2022年8月:130,000円
2023年1月:130,000円
2023年4月:90,000円
清冽の水霊使いエリア(20thシク)
2022年2月:150,000円
2022年4月:250,000円
2023年1月:200,000円
2023年4月:150,000円
万物創世龍
2022年2月:350,000円
2022年3月:400,000円
2023年4月:290,000円

投げ売り合戦

ということで遊戯王の人気20thシークレットレアを中心に価格推移を見てみましたが、暴落しているカードが非常に多いですね。ちょうど1年前くらいはプリズマティックシークレットレアを中心にバブル状態だったんですが、それが嘘のようです。

高額カードの代表的な存在になりつつあった万物創世龍でさえもピーク時から10万円ほど暴落し、フリマでは一気に出品数が増える事態となっています。万物だけでなく他の20thシークレットレアも抱えていた投資家が手放している様子ですね。

安く買えるようになるのは良いことですが、ポケカと比べると盛り上がりに欠けますし、本音としては少し寂しいですね。25周年も始まったことですし、再度遊戯王が盛り上がることを期待したいです。

 

おすすめの記事