レアコレ遂にフラゲ大量出品!風霊媒師ウィンのクォーターセンチュリーシークレットレアは初動7万円越え!

遂にフラゲ開始

こんにちは管理人のえだまめです!

今回は明日2023年2月18日発売の「RARITY COLLECTION -QUARTER CENTURY EDITION-」のフラゲ出品が始まり、シングルカードが早くも取引されている件についてです。

初めてのクォーターセンチュリーシークレットレアの登場ということでどの程度の相場になるのか気になるところですね。フラゲ時点での相場を何枚か見ていきましょう。

 

詳細情報

商品名 『RARITY COLLECTION -QUARTER CENTURY EDITION-』(レアリティ・コレクション クォーター・センチュリー・エディション)
発売日 2023年2月18日(土)
価格 1パック4枚入り352円(税込)
公式サイト掲載文
『OCG』誕生25周年を記念して「RARITY COLLECTION」の最新作が2023年2月18日(土)に発売されることが決定した。このパックには、過去に登場した人気カードが豪華レアリティ仕様で再録されるぞ。また、25周年を記念した新レアリティ「クォーターセンチュリーシークレットレア」が初登場!
『RARITY COLLECTION-QUARTER CENTURY EDITION-』についての続報は、Vジャンプや週刊少年ジャンプで公開していくぞ。
レアリティ詳細
【全80種類】
・ウルトラレア 25種
・スーパーレア 55種
スーパーレア・ウルトラレアカードには、
クォーターセンチュリーシークレットレア仕様/エクストラシークレットレア仕様/シークレットレア仕様/アルティメットレア仕様/コレクターズレア仕様も存在します。
ウルトラレアカード2種にはホログラフィックレア仕様も存在します。
同名カードに複数のレアリティが存在します。

フラゲ出品開始!

フラゲ時点での相場はあまりあてにならないですが、かなり高額になっているカードもあり、注目されていた風霊媒師ウィンのクォーターセンチュリーシークレットレアは7万円を越えています。

ボックスに1枚のレアリティとはいえ80種もあるので高額になってもおかしくないですね。他にも1万円を越えるカードが多数ありますが、予想よりも安価で落ち着いている印象は受けます。本格的に相場に差が出るのはおそらく発売日である明日以降となるでしょう。

ボックスも安い?

レアリティ・コレクション クォーター・センチュリー・エディションの未開封ボックスも既に取引が始まっており、だいたい1箱8,000~8,500円程で取引されています。今回はかなりの大量生産だったので安くなるとは思っていましたが、フラゲでこの価格は予想以上に安いですね。

明日になるとさらに尋常ではない量のボックスがフリマに流れ込んでくるので8,000円以下になる可能性も十分あるでしょう。ただ、毎年レアコレは再販がほとんどないので売らずに抱えるという人も多いかもしれませんね。明日以降の相場も気になるところです。

 

おすすめの記事