デュエリストネクサスさん10万円のカードが入っているのに転売ヤー爆死箱にww

またしても爆死箱に

こんにちは管理人のえだまめです!

今回は本日2023年4月22日に発売された「デュエリストネクサス」の相場がかなり微妙な価格になっている件についてです。

12期一発目のボックスであり、25周年を記念する特別なカードが収録されるということでネットでも発売直前にざわついていましたが、思いのほか控えめな印象です。

 

詳細情報

商品名 『遊戯王OCG デュエルモンスターズ
DUELIST NEXUS』
発売日 2023年4月22日(土)
価格 1パック176円(税込) 、1BOX5,280円(税込)
内容物 1パック5枚入り、1BOX30パック入り
内容
1パック:5枚入り
1ボックス:30パック入り
カード種類:全80種+1種
[ ウルトラレア ・・・ 9種 / スーパーレア ・・・ 11種 / レア ・・・ 19種 / ノーマル ・・・ 41種 ]※1ボックスで80種類全部は揃いません。
※ウルトラレアカードにはアルティメットレア仕様も存在します。
※スーパーレア・ウルトラレアカードにはシークレットレア仕様、クォーターセンチュリーシークレットレア仕様も存在します。
※80種類中1種類のカードにホログラフィックレア仕様も存在します。
※商品の仕様は変更になる場合があります。

25周年特別カードの相場

25周年を記念する特別なカードは「結束と絆の魔導師」というカードで、現在の相場は13~14万円ほどとなっており、かなり高額です。

ただ、初動は18万円くらいだったのでかなり下がりましたし、封入率がかなり渋いとのことなので簡単に出るカードでもありません。

十分高額ですが、次回のパックにもバージョン違いで同じカードが入ることが判明しているのでそこまで需要は伸びなかった印象ですね。今後の相場も非常に読みずらいです。

ボックスの相場は?

そして、現在の未開封ボックスの相場は6,000円前後となっており、一応定価5,280円は超えているという状況です。

ただ、送料、手数料を考慮すると完全に赤字になると思うので転売ヤー爆死と認定して問題ないでしょう。(今回は定価より安く販売しているショップも多かったのでプラスになっている人もいる可能性はあります)

封入率が低いとはいえ10万円を越えるカードが入っているにもかかわらずここまでボックスが不人気なのはやはり現在の遊戯王は初動から下落しているカードが多く、投資家や転売ヤーが完全に離れていることが要因だと思われます。

定価で買えるに越したことはないですし、ある意味ポケモンカードより健全ではありますが、このまま廃れないかという不安はありますよね。次回の「AGE OF OVERLORD」がどんなパックになるのかいまから期待したいですね。

 

おすすめの記事