デュエリストネクサスさんなかなか売れない…レギュラーボックスの定価割れが続き転売ヤー弱腰に

売れ残る

こんにちは管理人のえだまめです!

今回は昨日2023年3月17日からコナミスタイルで予約が開始された「DUELIST NEXUS(デュエリストネクサス)」がなかなか完売しない件についてです。

昨年の4月に発売されたパワー・オブ・ジ・エレメンツが高額プレ値となり、コナミスタイルの予約が2時間程度で完売することもありましたが、ここ最近の定価割れの影響でなかなか売れない状況になっています。

 

詳細

商品名 『遊戯王OCG デュエルモンスターズ
CYBERSTORM ACCESS』
発売日 2023年4月22日(土)
価格 1パック176円(税込) 、1BOX5,280円(税込)
内容物 1パック5枚入り、1BOX30パック入り
内容
1パック:5枚入り
1ボックス:30パック入り
カード種類:全80種
[ ウルトラレア ・・・ 9種 / スーパーレア ・・・ 11種 / レア ・・・ 19種 / ノーマル ・・・ 41種 ]※1ボックスで80種類全部は揃いません。
※ウルトラレアカードにはアルティメットレア仕様も存在します。
※スーパーレア・ウルトラレアカードにはシークレットレア仕様、クォーターセンチュリーシークレットレア仕様も存在します。
※80種類中1種類のカードにホログラフィックレア仕様も存在します。
※商品の仕様は変更になる場合があります。

売れない…

昨日3月17日の16時45分から販売が開始しており、現在3月18日の12時頃ですが、未だに完売にはなっていません。これが本来普通なのかもしれませんが、数時間で完売することも昨年は多かったので需要が下がっているは間違いないですね。

結局のところボックスがプレ値になれば転売ヤーが群がって来ますし、定価割れが続けば手を引くという単純なことですが、ポケモンカードに需要が集中してしまっているのが現状です。

このまま低迷も?

いま遊戯王は20thもプリズマも停滞もしくは下落状態となっているので投資家やコレクターが離れているのは間違いありません。プレイヤーからすると普通に買えるのがありがたいという意見は多いと思いますが、コレクター需要がなくなるとコンテンツが長続きするのは難しくなります。

もともと遊戯王はプレイ環境も難解で先細り状態と言われていますし、今はまだ人気も知名度もありますが、このままの状況が続けばどんどん人が離れてしまう可能性はあるでしょう。25周年が到来しましたし、もう一度運営さんには遊戯王を盛り上げて欲しいですね。

 

おすすめの記事