【遊戯王】ディメンション・フォースの評価急上昇!アルシエル、マニフィカ高騰で神ボックスの予感

いよいよ発送!

こんにちは管理人のえだまめです!

今回は2022年1月に発売された「ディメンション・フォース」の評価が上がってきている件についてです。発売されてから三カ月ほど経過していますが、初動より高騰しているカードが増えてきています。

基本的に発売から数カ月の間は初動より価格が下がることが多いのですが、最近のプリシクバブルの影響で女の子カードを中心に値上がりしているカードが多いですね。収録カードの価格推移を見ていきましょう。

高額収録カード

軌跡の魔術師(プリシク)
初動:7,000円
2022年2月:3,600円
現在:6,500円
No-P.U.N.K.ディア・ノート(プリシク)
初動:4,000円
2022年2月:3,500円
現在:8,500円
セリオンズ“キング”レギュラス(プリシク)
初動:5,000円
2022年2月:8,500円
現在:9,000円
月天気アルシエル(プリシク)
初動:35,000円
2022年2月:11,000円
現在:17,000円
エクソシスターズ・マニフィカ(プリシク)
初動:15,000円
2022年2月:12,000円
現在:35,000円
覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン(プリシク)
初動:22,000円
2022年2月:14,000円
現在:14,000円

期待のボックス

ボックスは現在の相場は4,500円程となっていまして、定価4,950円よりは下回っている状況です。ただ、収録カードは高騰しているカードが多いですし、今後エターニティコードやイグニッションアサルトのような高額ボックスになる可能性もあるかもしれませんね。

特に激しく値上がりしているのがエクソシスターズ・マニフィカで、初動の倍以上の価格となっています。最新弾の「パワー・オブ・ジ・エレメンツ」でテーマの強化がきたのが大きいですし、注目度もかなり高まっているカードです。

プリシクバブルがいつまで続くか分からないですが、20thシクの勢いが止まったので当分はプリシクの値上がりが続くかもしれませんね。今後の変動も追っていきますので良かったらまたチェックして下さいね。

おすすめの記事