ストラクチャーデッキ宝玉の伝説が発売!高額になったカードは?ストラクの相場はいくら?

相場はどうなった?

こんにちは管理人のえだまめです!

今回は本日6月25日に発売された「ストラクチャーデッキ宝玉の伝説」の相場に関して紹介してきたいと思います。レギュラーボックスと比べてあまり話題もなかったこの商品ですが、発売直前に手札誘発の収録が判明し少し話題になりましたね。

内容としてはコレクター需要はそこまでという印象ですが、果たしてシングル価格はどうなったのでしょうか。ショップの買取情報を見ていきましょう。

 

詳細

名称 ストラクチャーデッキ 宝玉の伝説
発売日 2022年6月25日(土)
価格 1,320円 (本体価格 1,200円)
内容
・構築済みデッキ(カード40枚):1個
・超越する絆の光パック(カード5枚):1パック
・特典カード:4枚
・特製デュエルフィールド(1人分)/ プレイングガイド:1枚
※超越する絆の光パックのカード5種にはシークレットレア仕様も存在します。
※商品の仕様は変更になる場合があります。

値段が付いているカード

予想通りシングル価格はそこまで高額にはならなかったですね。超越する絆の光パックに入っているシークレットレアですら買取300円程となっています。ちなみにフリマではまだ取引がないカードも多く、現時点ではショップの買取情報が基準になってくるでしょう。

手札誘発ではやはり灰流うららが高額になっており、600円前後で買取されています。だいたいどこのショップでも似たような価格で、フリマでは800円くらいの取引も見受けられました。まぁうららが欲しい方には他のカードも付いてくるので悪くない内容かもしれませんね。

本当にうららが入ってなかったらどうなっていたことでしょうか…安価でうららが手に入るというのはプレイヤーにとっては良いことですね。

ストラクの相場は?

そして、ストラクチャーデッキ自体の相場ですが、だいたい1箱1,600円程でフリマで取引されています。定価1,320円なので一応プレ値と言って良いかもしれませんが、ご存知の通りフリマの手数料と送料を計算するとほぼ利益は出ていないですね。

今後さらに流通量が増えると予想されるので転売ヤーは今頃売りさばくのに必死なことでしょう。なんならまだ十分ショップで買えるはずですからね…

 

おすすめの記事