サイバーストーム・アクセスさん定価割れで転売ヤー涙目か?1万円越えのカードは3枚…価格推移まとめ

価格推移を紹介

こんにちは管理人のえだまめです!

今回は2023年1月14日に発売された「サイバーストーム・アクセス」の初動からの価格推移を紹介したいと思います。

前回の「フォトン・ハイパーノヴァ」が大幅に定価割れした影響もあり、発売前からそこまで争奪戦になることはなかったですね。ショップでもまだ買えるようですし、フリマでは定価割れとなっているようです。

 

価格推移まとめ(一部プリシク)

マナドゥム・リウムハート
初動:3,600円
2023年1月15日:2,500円
深淵の神獣ディス・パテル
初動:3,500円
2023年1月15日:3,300円
真炎竜アルビオン
初動:4,000円
2023年1月15日:3,400円
ファイアウォール・ドラゴン・シンギュラリティ
初動:3,700円
2023年1月15日:3,700円
グランドレミコード・クーリア
初動:8,800円
2023年1月15日:6,000円
夢見るネムレリア
初動:9,000円
2023年1月15日:6,000円
氷水帝エジル・ラーン
初動:10,000円
2023年1月15日:7,000円
ファイアウォール・ドラゴン・ダークフルード
初動:15,000円
2023年1月15日:10,000円
導きの聖女クエム
初動:25,000円
2023年1月15日:18,000円
赫聖の妖騎士
初動:22,000円
2023年1月15日:19,000円

ボックスの相場

転売ヤー爆死

第11期最後のパックである「サイバーストーム・アクセス」は初動はそこまで需要の高いパックにはならなかった印象ですね。転売ヤーに荒らされるくらいならこのくらいがちょうど良いようにも思いますが、第12期からはどうなるんでしょうか。

そして、プリズマティックシークレットレアが終わる見込みとなっており、相場が上がるという見方も多かったですが、今のところ大きな変動はありませんね。25周年を迎える遊戯王は果たしてどんな年になるのか…本当に未知数です。

 

おすすめの記事