コナミスタイルでサイバーストーム・アクセスの予約始まるも完売まで4時間…フォトンの影響で転売ヤー弱腰か?

予約開始!

こんにちは管理人のえだまめです!

今回は本日2022年11月21日にコナミスタイルで予約は始まった『CYBERSTORM ACCESS(サイバーストーム・アクセス)』の売れ行きについて考察したいと思います。

最近遊戯王の新弾はレギュラーボックスですら大人気でなかなか予約できない状況が続いていました。不満を持っている方も多かったと思いますが、今回はどうなったのでしょう。

 

詳細情報

名称 CYBERSTORM ACCESS(サイバーストーム・アクセス)(仮)
発売日 2023年1月14日(土)
定価 1パック:165円 1BOX:4950円

完売まで4時間

コナミスタイルにて本日11月21日の15時くらいから予約が開始され、だいたい4時間ほどで完売となりました。ここ最近はレギュラーボックスでも2時間くらいで完売になることが多かったので今回はかなり余裕があったことになります。

理由としてはやはり前回のレギュラーボックスである「フォトン・ハイパーノヴァ」が大幅な定価割れになったことが大きいと思います。それまで「ダークウィング・ブラスト」「パワー・オブ・ジ・エレメンツ」と続けて人気ボックスだったので転売ヤーも痛い目をみたんでしょうね。

現在の相場は?

現在Amazonでは6,000円前後で売りに出されおり、一応定価を上回っています。ただ、この時期のAmazonの相場はあまりあてにならないですし、むしろのこの時期でこの価格は安いとすら思えますね。

収録内容もほとんど分かっていないパックですからもしかするとまだまだ高騰する可能性もありますし、フォトン・ハイパーノヴァのように定価割れする可能性も十分考えられます。

個人的には第10期最後の「エターニティ・コード」がかなり熱い内容になったので第11期の最後も結構熱い内容にはなるのではと期待していますが、果たしてどうなるのでしょうか…今後の情報公開に注目が集まります。

 

おすすめの記事