カードショップにシクブルが大量流出…海馬セットの影響か?

斬新過ぎる詐欺

こんにちは管理人のえだまめです!

今回はTwitter上で面白い情報を発見したので取り上げたいと思います。とあるカードショップで大量にシクブルが売りに出されるている圧巻の画像を見つけました。

正直これは凄いですね・・・・これだけの量のシクブルはなかなかお目にかかれませんし、1枚、2枚でも取り扱っているお店は多くありません。価格もなんと総額1,000万円・・・まぁシクブルの値段を考えればむしろ平均56万円なんて安い方ですが、改めて遊戯王って夢が詰まってますね。

詳しくは分からないですが、大量に抱えていたコレクターさんが手放したようです。良くこんな集めれたなと思う数ですが、最近シクブルを手放す人が増えている気がします。

その要因となっているのは間違いなく、「ULTIMATE KAIBA SET(通称海馬セット)」でしょうね。2021年の10月から販売が開始されたこの商品にはシクブルの3枚セットが額縁に入って収録されており、定価は33,000円の受注生産となっていました。

右下のホログラム加工はないものの、当時のシクブルとほとんど変わらないカードが2022年の4月には大量に流出することになります。そうなると違いはあるにせよ元祖シクブルの価格にも影響が出てくるでしょうし、新しいシクブルで十分だと満足するコレクターも大勢いるでしょう。今のうちに売っておこうとというのは賢いかもしれませんね。

来年の4月、元祖シクブルと新シクブルがどの程度の価格になるのか非常に楽しみですし、このサイトでも色々お伝えしていこうと思います。

おすすめの記事