アニクロ2022発売決定!!予約すべき?昨年のボックス振り返り!(買うべき?)

どうなるヒスコレ

こんにちは管理人のえだまめです!

今回は本日2月14日に公式Twitterや公式サイトで発売の告知があった「アニメーションクロニクル2022」についてです。

昨年から名前がコレクションパックからアニメーションクロニクルに変更され話題となったパックですね。去年の内容がどうだったのか忘れている方も多いと思うので簡単に紹介していきたいと思います。

動画でも紹介中!

現在分かっていること

発売日 2022年6月11日(土)
価格 1パック5枚入り165円(1ボックス2,475円)

昨年のボックスは?

アニクロ2021の現在の相場

現在のアニメーションクロニクル2021の相場が2,000円程となっており、定価2,475円に対して完全に定価割れ状態となっています。名前の変更で多くのユーザーが期待を膨らませましたが、予想していたよりは需要のあるボックスにはなりませんでしたね。

トップレア

昨年の「アニメーションクロニクル2021」には「No.17 リバイス・ドラゴン」のアストラル文字のプリズマティックシークレットレアが収録されており、トップレアとなっていました。プリシクはたった1種類で、封入率は12箱に1枚くらいとされています。

価格は初動が3,000円近い価格となっていましたが、現在は1,500円程となっています。封入率は低いもののボックスの定価は2,475円とそこまで高くなく、プリシクも1種類だったので比較的安価なカードになった印象ですね。

今年も微妙?

さて、昨年のアニメーションクロニクル2021はなかなか渋いボックスとなりましたが、今年はどうなるんでしょうか?おそらく内容としては大きく変わらないので過度な期待ができないと個人的には予想しています。

今年もプリシクは収録されると思うのでそのカードが何になるか次第ではありますが、種類が少なければ結局流通量は増えると思うので予想を超える高額カードになるには相当な人気カードである必要があると思います。

ただ、プリシクの種類が増える可能性もありますし、まだまだ収録内容も分かっていないので今後の情報に期待したいところですね。これからもブログで色々発信していきたいと思います。

おすすめの記事