アニクロ2022収録の英語版青眼の白龍(プリシク)が早くも高額取引!封入率はカートン1枚!?

いよいよ発売!

こんにちは管理人のえだまめです!

今回は明日6月11日に発売される「ANIMATION CHRONICLE 2022」の収録カードが早くもフリマ出品され、高額で取引されている件についてです。目玉である英語版青眼の白龍(プリシク)は一体いくらになったのでしょうか?そして封入率はどうなっているのでしょうか?

価格一覧&高額ランキングの記事も作成しているので良かったらチェックして下さいね。

 

詳細

名称 ANIMATION CHRONICLE 2022
発売日 2022年6月11日(土)
価格 1パック165円 、1ボックス2,475円
内容
1パック:5枚入り
1ボックス:15パック入り
カード種類:全50種
[ プリズマティックシ-クレットレア ・・・ 1種 / ウルトラレア ・・・ 6種 / スーパーレア ・・・ 7種 / ノーマル ・・・ 36種 ]

4万円で取引!

個人的には初動2~3万円あたりかと予想していましたが、現時点では4万円台での取引が見受けられます。まだフラゲ時点なので自演や吊り上げの可能性もあるので信憑性は低いですが、複数取引もされているので極端に需要と乖離した相場ではなさそうですね。

発売日に一気に流通量が増えるので相場は今日の夜から明日にかけて大幅に変動する可能性が高いです。もしかすると一気に値下がりする可能性もあるのでフラゲ出品で購入するのはあまりお勧めできないですね。

封入率は?

そしてプリズマティックシークレットレアの封入率なんですが、昨年のアニメーションクロニクル2021ではカートンに2~3枚という情報が多いので今年も同じ仕様だと思っていましたが、現在様々な情報が入り乱れており、フリマで出品しているコメント欄ではカートンに1枚という情報も出てきています。

フリマ出品者は高額で売りたいので信憑性は低いですが、仮に本当なら引き当てるのは難しそうですね。そして他にもカートンに2枚だったという情報も出てきており、もはや何が正しいのか良く分からない状態になっています。もしかするとカートンによって1枚でだったり2枚だったりする可能性もありそうですね。

相場に大きく影響する情報なので正しい内容を早く知りたいですが、封入率は公式から発表はないのでYouTubeでカートン開封動画がアップされるのを待つしかなさそうですね。

 

おすすめの記事