アニクロ2022の封入率が判明!英語版青眼の白龍(プリシク)はカートンに1枚!相場は6万円に近い価格に…

封入率判明

こんにちは管理人のえだまめです!

今回は本日6月11日に発売された「ANIMATION CHRONICLE 2022」の封入率について紹介していきたいと思います。昨年と封入率が同じと多くのユーザーが考えていたと思いますが、まさかの仕様が異なる結果となりました。

発売前から大きな話題となっていた英語版青眼の白龍(プリシク)は一体どのくらいで出るでしょうか…

 

詳細

名称 ANIMATION CHRONICLE 2022
発売日 2022年6月11日(土)
価格 1パック165円 、1ボックス2,475円
内容
1パック:5枚入り
1ボックス:15パック入り
カード種類:全50種
[ プリズマティックシ-クレットレア ・・・ 1種 / ウルトラレア ・・・ 6種 / スーパーレア ・・・ 7種 / ノーマル ・・・ 36種 ]

封入率判明

プリシク 1カートン(24BOX)に約1枚
コレクターズレア 1BOXに約1枚
ウルトラレア 1BOXに約2枚
スーパーレア 1BOXに約3枚

人気ユーチューバーさんの開封動画を見るに封入率は上記のようになっており、英語版青眼の白龍(プリシク)は1カートンに1枚しか出ないようです。昨年のアニメーションクロニクル2021ではカートンに3枚程だったのでかなり渋く設定されましたね。コレクターズレアやウルトラレアに関しては昨年とそこまで変わりません。

ちなみに1カートンを購入するとなると2,475円×24BOX=59,400円となるので、だいたい6万円程かかることになります。運よく1BOXで引き当てる方もいるとは思いますが、一番の目玉カードが滅多に出ないとなるとちょっと購買欲は下がりますよね。

ボックスの相場は?

現在のボックスの相場はだいたい2,500~2,700円くらいで定価2,475円と比較する一応プレ値にはなっています。ただ、フリマには手数料と送料があるのでほとんどの出品は赤字状態ですね。やはりプリシクの封入率が低すぎることが大きく影響していると思われます。

ちなみにカートンの相場は75,000円程になっており、定価59,400円を大きく上回っています。手数料や送料を計算しても利益が出ていますね。やはり青眼の白龍が確定で出るというのが大きいのでしょう。

青眼の白龍の相場は?

そして肝心の英語版青眼の白龍(プリシク)の相場ですが、なんとフラゲ時点の昨日からさらに高騰しており、6万円近い価格で取引されています。フラゲ時点では封入率が曖昧で、カートンに1枚と明確に判明したのが今朝だったので一気に高騰したと思われます。

封入率の仕様変更も予想外ですし、まさか6万円にまでなるとは驚きですね。ただ、それでもプリシクが1種しかないのでもう少し相場は落ち着いてくるとは思います。今後の変動にも注目ですね。

 

おすすめの記事