25周年記念イベント販売のプレミアムカードコレクション未開封が定価の10倍近い相場にw

転売餌食

こんにちは管理人のえだまめです!

今回は2022年7月23日(土)~8月21日(日)に開催される『Meet the ”ONE PIECE”』という25周年イベントで販売されているプレミアムカードコレクションという商品が高値で転売されている件についてです。

イベントや催し物限定の商品は良く転売餌食になることが多く、争奪戦になりますが、ワンピカードゲームが発売されたことで大きな影響が出ていますね、内容を見ていきましょう。

 

イベント詳細

『Meet the ”ONE PIECE”』
開催期間 2022年7月23日(土)~8月21日(日)
入場料 無料(チケットは必要)
場所 渋谷キャスト スペース・ガーデン

プレミアムカードコレクション25thエディション

このイベントで販売されているのがワンピカードゲームで収録されたカードのイラスト違いが収録された「プレミアムカードコレクション25thエディション」です。定価は2,200円の商品となっています。

定価の10倍!?

そしてその「プレミアムカードコレクション25thエディション」の未開封が現在フリマサイトで2万円前後で取引されており、定価の10倍近いプレ値となっています。チケットは必要ですが、入場料も無料なのでとんでもない錬金術ですね。

ワンピカードゲームのボックスもプレ値になっている状況ですし、予想できたことではあると思いますが、完全転売餌食となっています。チケットも勿論売り切れとなっており、再販がない限り定価での入手はほぼ不可能な状況です。

ワンピカードゲームは流行るのか?

ワンピースカードゲームがいまTCG界で話題となり、盛り上がっているように感じますが、品薄でプレ値になっていることが大きな要因であり、開封やゲーム自体を楽しんでいるユーザーがどれだけいるかは未知数です。

ワンピース自体にファンは非常に多いのでカードをコレクションしたいユーザーは多いでしょうし、投資的な意味合いでカードやボックスを買っている人も少なくはないと思います。一定の投資家やコレクターは必要ですが、純粋にゲームを楽しむユーザーがいないと未来はありません。

シャドバエボルヴとワンピースカードゲームが同じような流れになっていますが、果たして生き残ることはできるのでしょうか。色んな意味で今後楽しみですし、個人的には両方頑張って欲しいと思います。

 

おすすめの記事