第3弾「強大な敵」が既にフリマで高額転売!定価の2倍以上の相場になってしまう…パラレル枠はどうなる?

早くも転売開始

こんにちは管理人のえだまめです!

今回は2023年2月11日に発売されるにワンピースカードゲーム第3弾「強大な敵」が既にフリマに出品され、高額で取引されている件についてです。

第2弾の頂上決戦も早い段階で転売が開始されていましたが、あまりにも早いですし、予約を開始しているショップもほとんど見かけないので業者が関わっているのではと疑いたくなりますね。相場や収録カードについて見ていきましょう。

 

第2弾詳細

ONE PIECEカードゲーム 第3弾強大な敵
発売日 2023年2月11日
価格 1パック198円(1BOX4,752円)
入り数 1パック6枚入り
レアリティ
・リーダーカード:8種
・コモン:45種
・アンコモン:32種
・レア:26種
・スーパーレア:10種
・シークレットレア:2種
・スペシャルカード:4種

判明している情報

公式YouTubeチャンネルで強大な敵の一部情報公開があり、主なポイントがいくつか発表されました。まず、メインテーマが「イーストブルー編」「ウォーターセブン編」「WCI編」になるとのことです。

頂上決戦のようなまとまったテーマではないので収録カードの予想が難しいですね。最初強大な敵と聞いたときはティーチがスーパーパラレルになるかと思いましたが、ちょっと誰になるのか予想が付きません。ビッグマムやルッチといったところでしょうか?

公開されたカード

現時点で公式から発表されているカードは上記の画像となっており、これまで戦ったルフィの敵がたくさん登場していますね。そして、第3弾で初めて収録される特別なリーダーカードも公開され、ネットでは話題となっていました。

通常のリーダーパラレルとは全く光方が異なり、背景も金色でかなり豪華な印象です。まだ封入率は分からないですが、スーパーパラレルのようなとんでもない高額カードになる可能性もありそうです。

高額転売

フラゲ出品でお馴染みのフリマサイトmagiでは既に第3弾「強大な敵」が数多く出品されており、取引も成立しています。相場はだいたい9,000~10,000円程となっており、定価を大きく上回っている状況です。

まだ収録内容がほとんど分からないですし、頂上決戦と比べるとインパクトのないタイトルなのでここまでの価値があるかは疑問ですが、やはり1弾と2弾が大幅なプレ値になったことが影響しているのでしょう。

1弾2弾が大量に再販されたので第3弾も焦って買う必要はないと思いますが、果たして予約で複数確保できるくらいの量はあるのでしょうか。多くの人に行き渡ることを期待したいですね。

 

おすすめの記事