第2弾「頂上決戦」の転売価格は17,000円wwショップでの予約始まるも抽選ばかり…幻のパックになりそう

入手難易度最高クラス

こんにちは管理人のえだまめです!

今回は久しぶりにワンピースカードゲームの第2弾「ブースターパック頂上決戦」の続報についてです。

公式サイトでボックスのパッケージも公開され、いよいよ発売が迫って来ましたが、あまりにも予約を開始するショップが少なく、第1弾と同じ品薄な状況は続いている様子ですね。

 

詳細

発売日 2022年10月28日→2022年11月4日
定価 1パック 198円(税込)
1ボックス 4,752円(税込み)
収録 ・リーダーカード:8種
・コモン:45種
・アンコモン:30種
・レア:26種
・スーパーレア:10種
・シークレットレア:2種

ショップの現状

明らかに品薄…

そもそも発売まで一ヶ月を切っているにも関わらず予約を開始しているショップが非常に少なく、検索してもなかなか出て来ません。「JUMP SHOP」や「ONE PIECE 麦わらストア」でも発売するとは思いますが、金曜日当日に買いに行ける人はどれだけいるのでしょうか。

勿論予約を開始しているカードショップもあることにはありますが、抽選予約ばかりで今回もかなり生産数が少ないと予想されます。少しばかり発売延期しただけではほとんど効果はなかったようですね。

高額転売…

現在のボックスの相場は17,000円となっており、前回紹介した時と変わらず超高額転売されています。定価の3.5倍はかなり異常な数値ですし、明らかに需要と供給のバランスが崩壊していますね。

個人的に転売品を買うのは推奨できないと散々言ってきましたが、これだけ買えないと欲しい人が転売品を買ってしまうのも仕方ないと思ってしまうような状況です。

同じく2022年に始まった「シャドウバースエボルヴ」は3つ目のブースターパックである「ウマ娘コラボパック」から大量生産となりましたが、ワンピカードゲームも第3弾には普通に予約できるようになるのでしょうか。

プレイヤーが離れてしまう前にポケモンカードのようにある程度確保できるような環境は作って欲しいところですね。

 

おすすめの記事