双璧の覇者遂に発売!ロロノア・ゾロのコミパラが初動から高騰!買取15万円のショップも…

ゾロ高騰!

こんにちは管理人のえだまめです!

今回は遂に本日2023年11月25日に発売された「双璧の覇者」の相場について取り上げたいと思います。

目玉カードはなんと言ってもゾロのスーパーパラレル(コミパラ)ですが、初動から高騰しており、前回のニカルフィと同じような値動きとなっているようです。

 

詳細情報

商品名 ブースターパック第6弾「双璧の覇者」
発売日 2023年11月25日
価格 1パック220円(税込み),1BOX5,280円(税込み)
入り数 1パック6枚入り
詳細
・リーダーカード6種
・コモン:45種
・アンコモン:30種
・レア:26種
・スーバーレア:10種
・シークレットレア:2種
・スペシャルカード:6種
・ドン‼カード:1種
・1周年スペシャルカード
※本商品には25種のパラレル版のカードが存在します。

ショップの買取相場

フリマの価格推移

フラゲ相場 現在の相場

まだ上がる?

ということでゾロのスーパーパラレルが初動から高騰しており、ショップでは15万円買取のところも珍しくなくなっています。それに付随してフリマの相場もじわじわ高騰している印象ですね。

前回のニカルフィも初動から高騰しましたが、やはり封入率が低いせいか流通量が少ないように感じます。ゾロの人気もルフィの匹敵するとまで言われていますから流石に初動の10万円は安過ぎたとは思います。

需要と供給を見るにまだまだ上がる可能性がありますし、とりあえず再販が来るまでは上がると個人的には予想しています。ボックスやカートンの相場も上がっていくかもしれませんね。今後の相場にも注目です。

 

おすすめの記事